おうちをお洒落にしたいなら、まず除菌アイテムのパッケージを隠そう。

  • Buy
  • author 中川真知子
おうちをお洒落にしたいなら、まず除菌アイテムのパッケージを隠そう。
Image:Amazon

おうち時間が長くなると、家の中を充実させたくなりませんか。今まで以上にお掃除欲が高まって、ふすまや障子を張り替えたり机の上を綺麗にしたり、観葉植物を新たに購入したりしてる人も多いかもしれませんね。

綺麗にすればするほど気になってくるのが、統一感の邪魔をする「色」の数々。今の時期だと除菌系アイテム。あのデカデカと書かれた「除菌」の文字や、清潔を感じさせるブルーやパープルのパッケージカラーがなんともインテリアの邪魔をしてしまうんですよね。

というわけで、ケースを使って隠しましょう。イデアコの「ウェットティッシュケース モチビン」はロール型ウェットティッシュを入れるオシャレなケースなんですよー。

どこに置いても格好がつく

イデアコの「ウェットティッシュケース モチビン」はウェットティッシュケースとは思えない形をしています。机やキッチンカウンターの上に置いても、ウェットティッシュが置いてあるとは思われないでしょう。

簡単詰め替え

3
Image:Amazon

面倒な作業は必要なく、蓋を外してロール型ウェットティッシュを入れるだけ。サイズは、幅10cm×奥行き10cm×高さ20.5cmで、Amazonの紹介では「nepia」のウェットティッシュがスッポリ入っています。

掃除しやすく防カビ対策

詰め替え容器にありがちなカビ問題。イデアコの「ウェットティッシュケース モチビン」は防カビPU塗装してあるとのことなので、しっとり素材のアイテムを入れる割にはカビやすいわけではなさそう。筒形でお手入れしやすそうなので、定期的なお手入れも楽そうです。

コロナの終息の時期が不明で、今後も除菌シートを使うことが予想されるので、ひとつくらい素敵な詰め替えケースがあってもいいかもしれませんね。

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon

    あわせて読みたい