iPhone 12 Pro Max(仮)はやっぱヌルヌル画面?「120Hz設定できる試験機」がある模様

  • 13,031

  • author 塚本直樹
iPhone 12 Pro Max(仮)はやっぱヌルヌル画面?「120Hz設定できる試験機」がある模様
Image: Ben Geskin/Twitter

ゲームもヌルサク〜?

以前から噂の耐えないiPhone 12(仮)シリーズ、どうやらその最上位モデルに当たるiPhone 12 Pro Max(仮)にて120Hz画面駆動やLiDAR機能が確認されたようです。

著名リーカー・Jon Prosserが「iPhone 12 Pro Max(仮)の試験機(PVT model、Production Validation Test model)上で撮影した」というスクリーンショットをTwitterでシェア

1枚目のスクリーンショットには「Enable LiDAR CA(LiDARを有効)」という項目が、2枚目のスクリーンショットには設定画面に「Enable High Refresh Rate(ハイリフレッシュレートを有効)」という項目が表示されているところが写っています。「Adaptive Refresh Rate(表示コンテンツに対応してリフレッシュレートを切り替える機能を有効)」という項目も確認できます。

以前からiPhone 12シリーズの一部のモデルにはLiDARというある種の深度センサーが搭載されるとウワサされており、それを補強する内容になっています。オートフォーカスや動画、ナイトモードでの物体検知のアシストが可能になると思われます。

また、iPhone 12シリーズのリフレッシュレート120Hz対応については否定的なウワサも流れていましたが、逆に120Hz対応を肯定するものになっています。その一方でJon Prosserは、「試験機には120Hz駆動に対応しているものとしていないものがある」とも述べており、実際に発売されるiPhone 12 Pro Max(仮)でも対応するのかは不透明です。

Twitterのリークアカウント・EverythingAppleProもiPhone 12 Pro Max(仮)の試験機と思われる端末の写真をシェア。Jon Prosserのスクリーンショットと同じ画面が表示されています。EverythingAppleProは「試験機でもノッチのサイズはこれまで同様」「時刻表示にAM/PM表示がある」「バッテリーアイコンも微妙にちがう」など、試験機本体やUIの変更点に触れています。

Androidスマホではおなじみの機能となった高速画面駆動やToFセンサー(LiDAR)がようやくiPhoneにもやってくる、のでしょうか?

Source: Twitter (1, 2) via MacRumors

    あわせて読みたい