JBLのポータブルスピーカーが、ウェブ会議で活躍する理由とは?

  • 5,050

  • ROOMIE
  • Buy
  • author 編集部
JBLのポータブルスピーカーが、ウェブ会議で活躍する理由とは?
Photo: 舟津カナ

ROOMIEからの転載

仕事のスタイルがリモートワークになり、ウェブ会議の需要が増えた今年。これを機に自宅のスピーカー環境を整えたという人も多いのでは?

もうすっかり慣れたオンライン会議ですが、相手が外にいると外部の音が入ってしまって聞き取りづらく、会話ができなくなってしまうことも。

そんな中、アウトドア用に購入したポータブルスピーカーが、リモート会議を快適にしてくれたんです!

IPX7等級の防水機能つきスピーカー「クリップ3」

2-1
JBL 「CLIP 3(クリップ3)」 5,880円(税別)

カヤックに乗るときに使っていたスピーカーが水に濡れて故障したのを機に、水に強いポータブルスピーカーを探して見つけたのが、このJBL「クリップ3」

水深1mを30分間耐えられるIPX7等級の防水機能で、水に濡れてもへっちゃら。川や海での水遊び、サップやカヤックなど水辺のアクティビティーでも使用できる優れものです。

リモート会議で活躍!

3-1

アウトドア用に購入したものの、ノイズ&エコーキャンセリング機能搭載でウェブ会議にも活躍。

いままで雑音で声が小さくなってしまっていた相手でも、このスピーカーをBluetoothでパソコンに接続すれば、音がクリアになるんです。

これで相手の発言を聞き返すことが減り、リモートミーティングが快適になりました!

シンプルな機能が使いやすい

4-1

難しい設定や機能はなく、使い方はいたってシンプル。

一般的なワイヤレススピーカーと同じように、スマートフォンやパソコンにBluetoothで簡単に接続でき、機械音痴の筆者でもすぐに使いこなせました。

メタル製のカラビナが何気に便利

5-1

以前はJBLクリップの初期バージョンを使っていたのですが、クリップ部分がプラスチックだっため、ポキッと折れてしまったのが残念でした。

6-1

その点JBLの「クリップ3」のクリップはメタル製で丈夫。バッグにぶら下げても安定感があります。

7-1

本体の裏はラバー素材になっていて、滑ったりズレたりしないところも気に入っています。

もう少しコンパクトだったらよかったな…

8-1

以前持っていたクリップの初期バーションよりクリップ3は一周り大きく、重くなっているため、以前のモデルのほうが携帯性はありました

カラビナで持ち運びやすいだけに、もう少しコンパクトだったら嬉しかったな。

家のお風呂時間でも活躍するよ

9-1

屋外だけでなく、キッチンやお風呂など水気が多い所でも使用可能。

防水なので濡れた手で操作できるのも嬉しいところです。

10-1

カラーはピンクやイエローなど8色から選べます。

今年は家でも野外でも、「クリップ3」をヘビーユースしてしまいそうです。

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Text, Photo: 舟津カナ

    あわせて読みたい