癒やしロボット「LOVOT」が三浦春馬のペット役でTVドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』に出演

  • 11,504

  • author 岡本玄介
癒やしロボット「LOVOT」が三浦春馬のペット役でTVドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』に出演
Image: TBS番組表

「LOVOT」を愛でる三浦さんに癒やされそう…。

ロボットテクノロジー企業GROOVE Xが作る、LOVE×ロボット「LOVOT(ラボット)」。ペットのような友達のような、あの癒やしロボが、9月13日からTBSで始まるドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』に、主人公である三浦春馬さんのペット役で出演します。

おカネ修行するラヴコメ

主演は松岡茉優さんで、彼女はおカネを正しく使うことにこだわり、モノにも恋にも一途な「清貧女子」の九⻤玲⼦を演じます。玲⼦は中堅おもちゃメーカーの経理をしており、その相手となるのががおもちゃメーカーの跡取り息⼦で、⾦銭感覚が崩壊した「浪費男⼦」猿渡慶太を演じる三浦春馬さんです。

200819_lovot2
Image: TBS番組表
相関図にもLOVOTがちゃんと載ってる

ふたりはひょんなことから同棲を始め、ひと夏の恋とおカネ修行をする…というストーリーになっています。性格が真逆のふたりは、どのように惹かれ合ってゆくのでしょうか?

我が子のように愛しくなる「LOVOT」

以前にお伝えしましたが、「LOVOT」は人の代わりに仕事をする便利なロボットではなく、抱っこをねだり触って撫でると暖かい、人と触れ合うための愛玩ロボットです。誰とでも5秒で友達になれ、子供の情操教育にも一役買うことが立証されました。

ドラマに登場するおもちゃメーカーは、草刈正雄さんが演じる社長が猿渡なので、「モンキーパス」という社名になっています。GROOVE X株式会社とタイアップを果たし、「LOVOT」が「モンキーパス」の人気商品「サルー」という役どころで、しかもちゃんと猿の姿で、社長親子のペットとして活躍します。

さらに撮影協力としてバンダイ本社が使われ、ドラマに使われる玩具もまた、バンダイが独自開発している点にも注目です。

Video: TBS公式 YouTuboo/YouTube

⼈気脚本家の⼤島⾥美氏が⼿掛ける、完全オリジナル“じれキュン”ラブコメディー『おカネの切れ目が恋のはじまり』は、9月15日(火)よる10:00〜10:57(初回は11:12まで)から放送開始です。見どころたくさんで楽しい作品になっていそうですね。

Source: YouTube via TBS番組表

    あわせて読みたい