絡まり防止のポイントは無数の磁石! 端子交換で汎用性も高い充電ケーブルを使ってみた

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author Haruki Matsumoto
絡まり防止のポイントは無数の磁石! 端子交換で汎用性も高い充電ケーブルを使ってみた
Photo: Junya Masuda

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載

ケーブルが絡まないって、意外と便利かも。

無線化の波もありますが、PCやAV機器の接続、スマホの充電など、まだまだケーブルに頼ることが多いですよね。でも、ケーブルって無秩序に絡まったりする煩雑さがとにかく厄介なもの。

そんな課題を解決するべく、多数のマグネットを装備した充電ケーブルMagicCable(マジックケーブル)」が現在、姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中。

サンプルをお借りできたので、使ってみた感想をお届けします。

等間隔の磁石が絡まりを防止

1
Photo: Junya Masuda

百聞は一見にしかずということで、まずはこちらをご覧ください。

「MagicCable」の最大の特徴は、ケーブル自体に設置された磁石によるまとまりの良さ。強力なネオジム磁石によって、ゴムバンドなどを利用しなくても、この製品だけでまとまってくれますよ。

DSCF8096
Photo: Junya Masuda

「MagicCable」は0.9mと1.8mと2種類の長さがありますが、どちらもケーブルに等間隔で磁石が配置されています。

ケーブル自体はシリコン系素材の太めの被膜で、弾力としなやかさがあり断線などへの耐久性は高そうですね。

DSCF8117
Photo: Junya Masuda

固定機能などがないシンプルなケーブルだとデスク上でも無秩序に乱れがちですが、「MagicCable」ならご覧のとおり、お行儀良くまとまってくれます。

DSCF8094
Photo: Junya Masuda

かさ高いのが嫌な場合は写真のように斜めにずらしていくと厚みを減らすことができますよ。

3種のコネクタで汎用力抜群

DSCF8113
Photo: Junya Masuda

「MagicCable」のもうひとつのポイントが2つめの磁石ギミックによる端子交換機能。こちらも珍しいものではなくなりましたが、使うと地味に便利なので愛用している人も多いのでは?

DSCF8102
Photo: Junya Masuda

交換コネクタはUSB Type-CLightningMicro USBの3種が標準装備のため、多くのデバイスに1本で対応可能な点も評価ポイントですね。

ただし、QC(Quick Charge)3.0には対応するものの、PD(Power Delivery)は未対応のためMacBookなど大きい電力が必要な機器には使えない(充電速度が著しく遅い)のでご注意ください。

カチっとピタッと心地いい

3
Photo: Junya Masuda

端子部の磁力も強力なので、ケーブルに近づけるだけでカチっと接続可能。ベッドサイドなど暗がりで使う場合には端子位置を確認しなくてもいいので便利ですよね!

この一瞬で脱着が完了できる感覚は使っていてとても心地良かったです。

DSCF8115
Photo: Junya Masuda

製品仕様には明確な耐荷重の記載が無かったですが、iPhone 11 Pro(188g)でも不安な感じはありませんでした。

ただし、磁力が強力でもコネクタ自体が外れる場合もあるので、お試しの際は落下に十分ご注意くださいね。



2つのマグネットギミックが便利な充電ケーブル「MagicCable」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。

0.9mと1.8mの2サイズ展開となっており、執筆時点では0.9mが1,940円(送料込)、1.8mが2,380円(送料込)からオーダー可能でした。

ケーブルが絡まる煩わしさを感じたことがある方はぜひ以下のリンクからチェックしてみてください。

>>マグネットギミックで快適に使える「マジックケーブル」のオーダーはこちら

Source: machi-ya

    あわせて読みたい