猫の大合唱ってめっちゃ怖いのかもしれない

  • author 武者良太
猫の大合唱ってめっちゃ怖いのかもしれない
Image: EMILY GROVES

人間だけじゃなく、猫にとっても。うちの猫たちビビって隠れちゃったもの。

センサーやマイコンがお手軽価格で手に入る現在。自作電子楽器は1つの趣味として認められてきています。鍵盤や弦、なめした布といったトラディショナルなインプットパーツだけではなく様々なインターフェースを模索できるし、鳴らす音だって自由自在。

そこでスイスのデザイナー、EMILY GROVESさん。猫の背中をモチーフにした楽器で、猫の声を奏でる楽器「Mew」を作り上げました。

Video: EMILY GROVES/Vimeo

う、うん。

音階もなにもない。いやその猫の声に音階があってたまるかって感じですが、盛大にニャーとミャーとギャーが入り交じると、怖い。目を閉じて聴きたくない。暗いところでコレ使われたら間違いなくUターンする。

どうやら近づくとゴロゴロと喉を鳴らしてる音、撫でたり押し込むとニャーニャー鳴くようですが、これはテルミンより演奏するのが難しい楽器なんじゃなかろうか。

Source: Emily Groves

Mew ほしい?

  • 0
  • 0
Emily Groves

シェアする

    あわせて読みたい