現代の鉄ゲタ。片足1.4kgのウォーキングシューズでコロナ太りを解消しよう

  • 5,982

  • Buy
  • author 岡本玄介
現代の鉄ゲタ。片足1.4kgのウォーキングシューズでコロナ太りを解消しよう
Image: Amazon

ただ歩くだけではもったいない!

片足1.4kg、両足合わせて2.8kgという重たいウォーキングシューズの「マッスルトレーナー」。これを履けば、自粛期間中の運動がレベルアップしそうです。

重さと歩きやすさの秘密

この靴には、ソール部に鉄の粒が配合されています。鉄の塊ではないので、歩行時に足の裏が反ってもその形状に対応できるのがポイントです。なかなかのアイディアとあって、世界10カ国で特許を取得しているというのも納得です。

200821_muscletrainer2
Image: Amazon

そしてただ重いだけではなく、歩きやすさと履きやすさが大幅に進化しています。前モデルと比較してつま先と踵が少し丸くなっているのでつまずきにくく、踵で着地してからつま先で蹴って歩く一連の動作がしやすくなりました。また、靴が脱げないように甲にストラップが付いているほか、脱ぎ履きが楽なサイドファスナーと、夜でも安心の反射板が踵に付きました。

エネルギー消費効率が最大25%向上

重い履物で足に負荷を与え、高い運動効果を得ようというアイディアは古くからありますよね。昔から鉄ゲタなんてものがありますし、筆者は手首や足首に巻くウェイトも持っています。

この「マッスルトレーナー」も同じで、使用すると脂肪をエネルギーとして燃焼させる「赤筋」が効率よく鍛えられるため、エネルギーの消費効率が最大25%向上するのだそうです。条件により左右されますが、たとえばこれで30分のウォーキングを行なうと、最大で約300kcalのエネルギーを消費できるとのこと。最初は重いのが苦になるかもしれませんが、これに慣れる頃にはかなり鍛えられていそうですよね。

ということで、コロナ太りでお悩みのアナタ! ウォーキングに特化した「マッスルトレーナー」で、効率的に減量してみませんか?

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon

    あわせて読みたい