ついにキタ! Android版AirDrop「Nearby Share」が一部のPixelとGalaxyで利用可能に

  • 9,775

  • author 岡本玄介
ついにキタ! Android版AirDrop「Nearby Share」が一部のPixelとGalaxyで利用可能に
Image: Google

Android 6.0以降のスマホで使える。

Androidユーザー向けのAirDrop(っぽい)データ共有機能「Nearby Share」。これが一部のPixelとGalaxyで、やっと使えるようになりました。また、来月にはスマートフォンとChromebook間でもデータ転送ができるようになります。

1月のテストからやっと実装へ

この機能は、Androidユーザーがずっと望んでいたもので、1月末にテスト中であることが報じられたこともありました。iOSなら、AirDropで近くにある端末に写真や動画を送るのが当たり前なのに、それがなかったのです。

それから7月になり、Googleがベータ版の存在を認めたことで、期待がさらに高まっていました。

「Nearby Share」の使い方

Googleによりますと、使えるのはAndroid 6.0以降のGoogle PixelとSamsung Galaxyで、プライバシー保護を保ちながら、オフラインでも各種ファイルやリンク、写真などを簡単にシェアできるとあります。

この方法は、簡単なタップで近くにあるデバイスのリストが現れ、Bluetooth、BLE(Bluetooth Low Energy)、 WebRTC、またはWi-Fi Directいずれかの最適な方法を自動で選んで共有が開始され、受け取る側は承認か拒否かを選べます。

また送信者は匿名でデータを送ることもできるので、連絡先といった個人情報まで知られることはありません。それに受信時のために共有設定を「非表示」にしてすべての共有を拒否したり、「一部の連絡先」、「すべての連絡先」から受け取れるようにも変更できます。

200806_nearbyshare2
Image: Google

やっと使えるようになった「Nearby Share」。該当するスマホを持っている人にはとてもありがたいですよね。それにChromebookとの連携も便利そう。せっかくなので、ChromecastやGoogle Homeといった自社製品とも上手く連動してくれたらいいなと思います。

Source: Google

Nearby Share ほしい?

  • 0
  • 0
Googlr

シェアする

    あわせて読みたい