「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IV」が国内発表。8万円台で手に入るさいきょうパパママカメラ

  • 6,446

  • author ヤマダユウス型
「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IV」が国内発表。8万円台で手に入るさいきょうパパママカメラ
Image: オリンパス

やすい(確信)。

オリンパス株式会社が、エントリー向けの新型ミラーレス「OM-D E-M10 Mark IV」を国内向けに正式発表しました。発売日は2020年9月18日(金)。

フラッグシップモデル「OM-D E-M1X」ゆずりの動体検出アルゴリズム、横顔にも食いつく強力な「顔優先/瞳優先AF」、最大4.5段分のボディ内5軸手ブレ補正などを搭載。E-M10は初心者向けのラインではありますが、もはやエントリーの集大成といって良いほどの充実機能っぷりでしょう。

マップカメラでは本体価格が税込み8万7120円、「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」を含むダブルズームキットが11万6820円となっています。10万以下できたかぁ…!

マイクロフォーサーズのフットワークや望遠性能をお試しするにはうってつけでしょうし、なにより我が子の眼を追うファミリーカメラとして完成されまくってるかと。サブカメラとしても程よいスペックとコンパクトさですよね。こいつぁ早く触らねば。

Source: オリンパス, マップカメラ

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark IV ほしい?

  • 0
  • 0
オリンパス

シェアする

    あわせて読みたい