リドリー・スコット節が炸裂! SFドラマ『Raised by Wolves』予告編

  • 16,518

  • author 岡本玄介
リドリー・スコット節が炸裂! SFドラマ『Raised by Wolves』予告編
Image: Twitter

『エイリアン』続編が作れなくても凄いのキタ!

映画『エイリアン』や『ブレードランナー』でお馴染みのリドリー・スコット監督が、動画配信サービスHBO Maxにて、『Raised by Wolves』というSFドラマでメガホンを取ります。

あらすじ

物語の中心は、父と母となる2体のアンドロイド。彼らの使命は謎に包まれた新しい惑星で、人間の子供たちを育てることだ。植民地では、急増する人間による宗教の違いにより分裂しようとしており、アンドロイドは人間の信念を制御することは危険で困難な作業であることを学ぶのだった

ということで、2分弱でも引き込まれる濃密なトレイラーがこちらです。

Video: HBO Max/YouTube

童話『三匹の子豚』の話を教訓として子供たちに教えるマザー。宇宙から襲来する者たちや動き回るガイコツ。全裸で叫ぶ金色の人物など、気になるシーンが盛りだくさんですね。『Raised by Wolves』という題名が何を示しているのかも、大きな鍵となりそうです。

Wikipediaによりますと、すでに10話分のエピソード名と脚本家が決まっていることがわかります。そこにはたとえば、「植え付けられた記憶」、「失われた楽園」、「へその緒」、「仮想の信仰」など気になる題名が並びます。

映画の続編はまだだけど

映画『エイリアン』シリーズにして前日譚『プロメテウス』の続編『エイリアン:コヴェナント』の興行成績が芳しくないため、そのまた続編の制作がキャンセルになってしまった監督。『ブレードランナー2049』についても、新たな続編の構想があるという話なので、今は世界中のファンが心待ちにしている真っ最中です。

『Raised by Wolves』はまったく別物ですが、新たなリドリー・スコット作品が見られるのは超朗報ですよね。日本でHBO Maxが展開する予定は未定ですが、9月3日の配信から遅くならない内に始めて欲しいなぁと思います。

Source: YouTube, Twitter, Wikipedia, bOinGbOinG

    あわせて読みたい