フリスク感覚で持ち運べる、バッファローの外付けSSD

  • 11,341

  • Buy
  • author 塚本直樹
フリスク感覚で持ち運べる、バッファローの外付けSSD

しかも高速転送ですって!

最近は個人でも動画ファイルを取り扱う機会が増え、それによって大容量ストレージへの需要もマシマシな感があります。そんな需要にピッタリ応えられるかもしれない、バッファローの超小型外付けSSD「SSD-PSMシリーズ」のご紹介です。

SSD-PSMの特徴はなんといってもそのサイズ感で、片手でひょいとつまみあげられる大きさな上、その本体重量は約15g。かばんやポーチ、その気になれば布製の筆箱にも入れることができます。

本体にはストラップをとおす穴が用意されており、なにかにぶら下げての運用もいい感じ。さらに「MIL-STD-810G 516.6 procedure IV」に準拠することで、高さ1.2メートルからの落下にも耐えられるんです。

またSSDということで転送速度も特徴となっており、USB 3.2接続による高速伝送が可能です。これにより、PCのストレージとしてだけでなく、PS4のゲームデータを入れることで読み込み時間の短縮も期待できます。

SSD-PSMシリーズは250GB、480GB、960GBの3モデルを用意。価格はそれぞれ5580円、7680円、 1万1979円となっています。全モデルにてシックなモスブルーと華やかなスポーキーピンクのカラーリングが用意されているので、オフィスとプライベートなどシチュエーションにあわせて選ぶのも良さそうです。

Source: Amazon

    あわせて読みたい