ギズ編集部がみんな買ってる暑さ対策ガジェット「ボルネードのサーキュレーター」

  • 8,127

  • Buy
  • author かみやまたくみ
ギズ編集部がみんな買ってる暑さ対策ガジェット「ボルネードのサーキュレーター」
Photo: かみやまたくみ

「最近何か買いました?」

そう尋ねるとだいたいこっそりなんかガジェットを買ってる、それがギズモード編集部。あるとき編集長代理・ささきが買ってよかったと言っていたのがボルネードというメーカーのサーキュレーター。絶賛していたので気になってぼくも即Amazonでポチったのですが、猛暑まっただ中の今、ハイパー活躍しています。

部屋の中の“空気を動かす”と、あら涼しい

ventilation_natsu_03
Image: VORNADO

ボルネードのサーキュレーターは、エアコンの涼しい風を部屋全体に循環させましょうねーという発想のガジェット。冷たい空気は部屋の下に、暖かい空気は部屋の上に溜まるので、合理的 of 合理的。風を送る家電ではありますが、扇風機とは異なる性質をもっていて、周囲の空気を取り込み、遠くまで送り出すような作りになっています。

使うと、冷たい風を常にうっすら感じるようになります。風が当たると、体感的にかなり涼しく感じるためか、エアコンの設定温度はそこまで下げなくてもOK。ぼくの部屋だと、外気温が20度台後半だった時期は除湿運転でOKで、連日30度を超えるようになった今でも26〜27度設定です(昨年は23度とかにしてました)。電気代は弱運転だと0.6円/1時間(14畳モデル)とリーズナブル。極端に設定温度を下げないので、体調も崩しにくいです。

洗濯物も乾くよ

また、洗濯物が部屋干しでも乾くようになりました。どこに干すか、どういう風に気流を作るかで乾くスピードは変化しますが、梅雨でもエアコン除湿設定&ボルネードを稼働させておけばほぼ1日で乾く感じ。直接風を当てるとわりと一瞬で乾きます。有能〜!

対応する部屋の広さに応じて複数のモデルが出ています。ボルネードの公式サイトに詳しく紹介されている使い方を確認すると、どれにするか決めやすいと思います。

ギズ編集部内では購入者が非常に多いガジェットで、編集長・尾田は10年単位で愛用しており、動画のおにいさん・あみとうも気づいたら買っていて「最高」とのコメントを残しています。おひとついかが?

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon.co.jp (1, 2), VORNADO

    あわせて読みたい