汗っかきは下着を見直すべき? 大人気の「ワンノバパンツ」を試してみた!

  • lifehacker
  • machi-ya
  • Buy
  • author saori
汗っかきは下着を見直すべき? 大人気の「ワンノバパンツ」を試してみた!
Photo: 島津健吾

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

暑い日々が続いています。汗っかきの私にとって、今はつらい時期…。制汗剤を使ったり、速乾性のTシャツを着たりして、蒸れや臭いに気をつけなければなりません。

でも、下着にこだわるところまでは意識が向いていませんでした。現在machi-yaでクラウドファンディングを実施中の「ワンノバパンツ」は、やみつきになる初体験のボクサーパンツ。なんと3日履いても臭わないパンツなんだとか。

出張や登山キャンプ、運動にもピッタリとのことで、実際に使ってみることにしました!

肌になじむ優しい生地。でもコットンではない?

D14E588F-D5F6-41BB-90FD-73767574401D
Photo: 島津健吾

ボクサーパンツは肌と密着しているため、通気性がいいとは言い切れません。つまり、 蒸れるのです。この時期、それを痛感している人も多いでしょう。

「ワンノバパンツ」が特別な点は、コットンに比べて3倍の吸水性を持つメリノウールとブナの木を採用しているところ。汗をすぐに吸収するため、一日中爽やかな着用感です。

実際、触ってみた感触としては、普通のコットンのよう。ふわふわっとして、気持ちのいい素材です。

さらに嬉しいことに、メリノウールは汗臭の成分を抑制する役割もあります。臭いも抑えられて、一石二鳥ですね。

デザインがかっこいい

F8636EA1-8CB7-4C4C-9FAD-9E76427B9BAF
Photo: 島津健吾

カラーは4色あるのですが、今回はブルーをレンタルしました。ネイビーやブラックも定番でいいのですが、1つは変わったカラーがあると面白いかなと。外側にはベージュ色のタグがあるのですが、これがワンポイントのお洒落になっています。ちなみに、内側にタグはないためチクチクしません。快適に着用するためには、重要なポイントですよね。

1B558FB2-4AB5-4029-8C56-FB89E4E26678
Photo: 島津健吾

「ぴったりのサイズの下着」をひとつの売りにしているため、カラーやサイズは、プロジェクト終了後に個別にヒアリングがあります。

A79E7042-F31F-4460-BADB-225161AD8356
Image: One Nova

サイズといえば、股間のスペースはしっかりととられています。締め付け感がなく、とても快適でした。最初はちょっとソワソワしてしまうかもしれませんが、すぐに慣れますよ!

暑い時期に特に履きたいパンツ

E7155E75-F565-411C-90E8-9B74D3182429
Photo: 島津健吾

今まで、パンツのサイズや履き心地を真剣に考えたことはありませんでした。でも、こうして普段履いているパンツと比べると、違いがあることがわかりました。「ワンノバパンツ」は、まさにこの時期履きたいパンツです。

運動やキャンプ、アウトドアなどはもちろん、サウナに入った後にも良さそうだと思いました。とっても快適ですよ。

「ワンノバパンツ」は、現在200万円以上の支援額を集めています。定価4,400円のところ、300名限定で15%OFFの4,240円(消費税・送料込み)で支援が可能。せっかくなら、カラー別に複数枚ゲットしたくなりますね!

>>冒険する男のひみつ道具 | やみつきになる初体験のボクサーパンツ

Source: machi-ya

    あわせて読みたい