タイマー設定でロックできる容器で欲求コントロール。食べ過ぎやスマホの使い過ぎにいかが?

  • ROOMIE
  • Buy
  • author Qurumu
タイマー設定でロックできる容器で欲求コントロール。食べ過ぎやスマホの使い過ぎにいかが?
Image: Amazon.co.jp

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ROOMIEからの転載

やらなきゃいけない仕事があるのにスマホをいじってしまったり、ダイエット中なのにお菓子を食べてしまったり、私たちは日々いろいろな欲求と戦っています

自分の意思だけでコントロールするのは難しいときってありますよね。

そこで今回は、そんなときの助けになってくれそうな、タイマーを設定して、ロックできる容器をご紹介します。

指定した時間までは開けられない

Image: Amazon.co.jp

Aistuoの「タイムロッキングコンテナ」は、フタにタイマー式の鍵が付いている、小物を入れられる容器。

タイマーは、最短1分から最長999時間59分59秒までの設定が可能とのこと。つまり、1カ月以上もロックしておくことができるというわけ。

一度タイマーを設定すると、その時間まで開けられなくなってしまうので、誤操作には十分注意が必要です。とはいえ、本格的に誘惑を断ち切るなら、これくらいの方がちょうどいいかも。

Image: Amazon.co.jp

サイズは、直径15cm×高さ18cm

あまり大きなものは入れられませんが、ついつい使い過ぎてしまうスマホやゲーム機、食べ過ぎてしまうお菓子などを入れておくのに良さそうです。

Amazonのレビューを見ると、タバコを我慢するのに使用しているという人もいましたよ。

自分の力でこじあけるのは無理そう

Image: Amazon.co.jp

タイムロッキングコンテナ」は、厚くて丈夫なBPAフリー素材で作られているとのこと。万が一、誘惑に負けてしまったとしても、無理やり開けるようなことはできないでしょう。

そのいっぽう、重さは570gと軽量なので、気軽に持ち歩けて使いやすそうですね。

また、「タイムロッキングコンテナ」は単四電池で動くのですが、もしロック中に電池が切れたら、付属のUSBケーブルを接続すれば解除可能のようで、安心して使えそうです。

カラーバリエーションは、ホワイトブラックの2種類があります。

時間の使い方や生活習慣に目標を定めて過ごしていたのに、欲求に負けてしまって後悔することはよくありますよね。

タイムロッキングコンテナ」があれば、そんな自分の欲求を上手くコントロールする助けになってくれそうです。自分で使うのはもちろん、お子さんの教育にも役に立つのではないでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon.co.jp

あわせて読みたい