シベリアに巨大なクレーター。世界中やばすぎて、もはや「やばい=ふつう」になってない?

  • 35,236

  • author Brian Kahn - Earther Gizmodo US
  • [原文]
  • Kenji P. Miyajima
シベリアに巨大なクレーター。世界中やばすぎて、もはや「やばい=ふつう」になってない?
Image: Вести Ямал

またシベリアで永久凍土が爆発しちゃったみたいです。ええ、「また」です。

普通に考えると地球上で最も寒い場所のひとつであるシベリアの北西部で、永久凍土に深さ約50メートルのクレーターができちゃいました。でもこれはシベリアのひどく熱い夏に起こり続けている「とんでもないこと」のひとつに過ぎません。

温暖化によってできるクレーターが、さらに温暖化を加速させる

シベリア北西部のヤマル半島で他の件で取材にあたっていたジャーナリストが、たまたま地球に開いているきれいな同心円状の穴を見つけたのだとか。まるで地獄へ通じる落とし穴のようなの永久凍土の姿は7月に撮影されたとのこと。

まるで爆弾でも落とされたかのように見えますが、実際のところは上からじゃなくて地面の下で起こっていることがクレーターの原因なんですって。シベリアを含め、世界のツンドラ地域は地表を永久凍土に覆われていますが、残念なことに、気候危機によって解けた永久凍土から大気中にメタンが放出されているんです。メタンは二酸化炭素の約30倍の温室効果を持つガスなので、これは地球にとって間違いなく悪いニュースです。

ところでこのメタンは天然ガスの主成分でもあるんですよね。知っている方も多いと思うのですが、ガスは強い圧力がかかると燃え出したり爆発したりすることがあります。ウッドウェル気候研究センターの北極プログラムでディレクターを務めるスー・ナタリ氏は電子メールによる取材に対し、0℃以下になっても凍らないクリオペグと呼ばれる未凍結の土壌にできるポケットにメタンが蓄積される可能性があると述べています。

また、クレーターの原因については次のように話しています。

表面の土の温暖化と融解によって、栓の役割を果たしていた永久凍土が弱くなって吹き飛ばされてしまい、クレーターができています。

Video: Вести Ямал/YouTube

ヤマル半島では2014年以降、このようなクレータが見られるようになったそうです。ナタリ氏によると、これらのクレーターに共通した特定の特徴があるとは言えないとしつつも、厚い氷の層を持つ永久凍土の構造と、クリオペグやメタンを豊富に含む天然ガスの堆積物の広範囲な分布が、北極圏でクレーターの中心地になっている理由のひとつかもしれないとのこと。

今夏のシベリアは熱かった

今年の夏の気候は、永久凍土が吹っ飛ばされる可能性を確実に高めているようです。だってシベリア全土がとても暑くて燃えていますもん。6月には気温が約38℃まで上がっちゃうなど、観測史上最も暑い年になりそうなロシアの気候は驚愕的です。4月以降、あちこちで山火事が発生していて、炭素を豊富に含んだ泥炭地では冬を挟んで再び猛威を振るっているものまであります。ロシアの冬の平均気温は、平年を6℃から8℃も上回りました。シベリアは特に暑いホットスポットと化していました。その冬の暑さによってクタクタになった永久凍土が、この夏のありとあらゆる奇妙な気象が起こる下地になってるんじゃないかと思われます。また、爆発に加えて、永久凍土の崩壊は、シベリアにある太古の湖を汚染した大量のディーゼル流出事故まで引き起こしています。

やっぱり必要なのは温暖化対策

正直なところ、確かにクレーターはビックリ仰天するレベルで見る価値はありますが、それよりも恐ろしいのは永久凍土をめぐる衝撃的な事実の数々です。科学者たちが何百万にも及ぶメタンのホットスポットを発見しちゃったり、二酸化炭素の吸収源だったはずの北極圏が記録上初めて放出源なっちゃったりしました。これは地球の気候にとって悪いニュースです。たとえ爆発しなくても、永久凍土の破壊は北極を故郷と呼ぶ人々に悲劇をもたらしています。解けた永久凍土によって形成されるサーモカルストと呼ばれる湿地帯が、地形の傾斜や浸食、洪水を引き起こす可能性があるそうです。それによって、アパートのような建物から、伝統的な氷の貯蔵庫まで多くのインフラを破壊し、人々の生活をめちゃくちゃにします。もしもこのまま永久凍土が解け続けたり、時に急激な変化を起こし続けたりすれば、今世紀半ばまでに400万人もの人々の生活に直接的な打撃を与える可能性があるとのこと。温室効果ガス排出量を削減し、一刻でも早く地球温暖化をスローダウンさせるために行動しない限り、このような変化は永久に続くことになるでしょうね。

ナタリ氏はこう述べます。

私は、熱波が北極で突発的に起こる気象現象のきっかけになる可能性が非常に高いと考えています。クレーターやサーモカルストなどの現象は基本的に不可逆的なものなので、とても重要なのです。

    あわせて読みたい