費用は1300万円。国際宇宙ステーションで広告撮影した化粧品メーカー

  • 10,397

  • author そうこ
費用は1300万円。国際宇宙ステーションで広告撮影した化粧品メーカー
Photo: Shutterstock.com

身近になる宇宙広告。

広告の手法としての、宇宙って最近増えてますよね。商品を打ち上げてみたり、人工衛星を使って表現してみたり。地球を望むことのできる宇宙というロケーションは、最高の映えスポットなうえに話題性もありますから、広告にはもってこい。ということで、今度は化粧品。エスティ ローダーが、国際宇宙ステーション(ISS)で商品撮影を行います。

ISSに飛び立つのは、ナイト美容液のエスティ ローダー アドバンスナイトリペア。「美容液の新たなる挑戦」「美しさの未来」と、キャッチコピー含め宇宙が似合う商品ですね。この美容液が10本、ISS行きカーゴに積み込まれて出発します。カーゴは米国時間でヴァージニア州から明日火曜日打ち上げ、土曜日にISSにドッキング予定。

気になるISS広告撮影のお値段は、12万8000ドル。日本円で1300万円強となっています。ISSに送られるのは美容液10本だけで、カメラマンは同行できません。撮影を行うのはISSに滞在している宇宙飛行士になります。つまり、撮影費用の中には、打ち上げ費用だけでなく、宇宙飛行士のカメラマン代行費も含まれています。ちなみに、今回の撮影の宇宙飛行士人件費は1時間1万7500ドル(約180万円)とのこと。

撮影された写真はSNSを中心に活用する予定だということなので、気になる人はエスティ ローダー公式Instagramをフォローしておきましょう。

昨年、NASAが公式にISSの商業的利用をスタートさせたので、ますます宇宙広告は増えるはず。楽しみ!

Source: PetaPixel

    あわせて読みたい