スマホで曲や映画を識別する方法

  • author David Nield - Gizmodo US
  • [原文]
  • 中川真知子
スマホで曲や映画を識別する方法
Photo: Alex Cranz/Gizmodo

音楽や映画のタイトルがわからない。ひと昔前なら、自分の記憶力を向上させるか、友達に聞くくらいしか方法がありませんでした。でも、今はスマートフォンという強い見方がいます。スマホがあれば鬼に金棒。「タイトルが喉元まで出てきているのに…! 」というもどかしさをサッと解決してくれます。

でも、どうやるんだっけ?

ということで、今日はスマホを使って音楽や映画を識別する方法をお伝えします。言われてみれば、「なーんだ、簡単! 」と思うことばかりですよ。

スマホを使って音楽を識別する場合

【最新Google Pixel】

kxsulgpwih6b6ry5y4t0
Image: Android

まず、最新のGoogle Pixelは何もしなくても音楽を識別してくれます。Setting→Sound→Now Playingをオンにするだけで、タイトルとアーティストの名前がスクリーンに表示されるようになっているんですって。しかも、すぐにチェックしなくても、音楽のヒストリーまで保存しておいてくれるので、「そういえば、あの曲ってなんだっけ? 」と数分前に聞いた曲のタイトルもわかります。

【Googleアシスタントに聞いてみる】

Googleアシスタントを起動して、「この曲は何? 」とタイプするのもあり。この機能、AndroidではできますがiOSではできません。音声アシスタントを起動して「この曲は何? 」と聞いてもいいですね。

【Siriに聞いてみる】

iOSなら、Siriに聞いてみるといいでしょう。「Hey Siri」からの「この曲は何? 」でタイトルとアーティスト名が表示されます。私はApple(アップル)ユーザーなので、Macbook AirとiPhoneの両方のSiriを立ち上げて、BGMを聞かせてみたところ、ほぼ同時に「CITY HUNTER〜愛よ消えないで〜」と表示されました。

ScreenShot2020-09-16at16.24.52
Screenshot: 中川真知子

ちなみに、スクショの下に「SHAZAM」と表示されていますが、これはShazamがAppleに買収されたから。

【Shazamを使う】

上でAppleに買収されたと書きましたが、Shazamは今でもShazam単体のアプリがあってAndroidとiOSで使うことができます。アプリをインストールしてメインスクリーンのSマークをタップします。

また、Shazamはアプリ内のAuto Shazamをオンにすると、PixelのNow Playingのような機能も使えます。

【SoundHoundを使う】

AndroidとiOS用アプリ「SoundHound」は、ShazamのようにAuto Shamのような機能はありませんが、特筆すべきはユーザーがハミングしたり歌ったりしても曲を識別できるところ。

私は亡き母が聞いていた60年代の曲のタイトルを探していました。しかしなかなか探すことができなかったんですね。わかっているのはイントロだけ。そこでSoundHoundに自分が歌った曲を認識してもらってプロコル・ハルムの「A Winter Shade of Pale(青い影)」を探し当てることができたんです。このときの感動は言葉では表せません。本当、SoundHound様様です。

【歌詞で検索】

もうひとつは、覚えている歌詞の印象的な一節をネット検索する方法。「I love you 」とかありきたりなフレーズはだめですが、たとえば「long list of ex lover lyrics」とか「bikinis on top lyrics」にすれば、テイラー・スウィフトの「Blank Space」やケイティ・ペリーの「California Gurls」といったタイトルが検索できますよ。

スマホに映画を検索してもらう方法

【キーワード検索】

残念ながら映画版Shazamのようなアプリがあるわけではありません。ただ、わかっている俳優の名前と、テーマやジャンル、キーワードで検索すると高確率で映画のタイトルが出てきます。

たとえば、「ship monster eat people tentacle movie(船 モンスター 人 食べる 触手)」で検索すると1998年の『グリード(Deep Rising)』というタイトルが検索されます。また「british english phonetic learn lady movie(イギリス英語 発音 学習 淑女)」で検索するとタイトルこそドンピシャではないものの1964年の『マイ・フェア・レディ』が部分的にヒットしました。

【画像検索】

キーワードが思いつかない場合は、映画のシーンを撮影してGoogle Imagesで検索するのがいいでしょう。ただ、これは俳優のクローズアップやロケーションがあると何かしら映画に関連したものを検索できるものの、感度はそこまでではないようです。

GoogleサーチとGoogleアシスタントは思いのほか性能がよく、たとえばGoogleアシスタントに「青くて大きな男が出てくる映画は? 」と聞くと『ウォッチマン』と答えるし、「巨大な宇宙バグが出てくる映画は? 」と聞くと『スターシップ・トゥルーパーズ』と答えるそう。

一方のSiriはそこまで映画ファンでないのか、反応がイマイチ。Googleの方が映画に通じているようです。

【YouTube検索】

hpb7lt30ikjfhszvmntx
Screenshot: YouTube

AndroidとiOS用のYoutubeアプリも役立つそう。たとえば、「女性がバスから降りるシーンの映画」では『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』はヒットしませんが、「グウィネス・パルトロウがバスから降りる」では検索可能です。

【音楽アプリで検索】

上で紹介した音楽アプリでも映画を検索できることがあります、たまにですが。挿入歌やBGMで特定できることがあるので、試してみる価値はあるでしょう。


映画検索はある程度基本の知識があっての上でのことだと思いますが、音楽に関しては高確率で知りたい曲を知れそうですね。音楽ライフがグンと向上しそうなのでぜひ活用してみてください。

    あわせて読みたい