Apple、iOS 13.7ベータ版ではアプリなしで新型コロナの接触通知が可能に

  • author 塚本直樹
Apple、iOS 13.7ベータ版ではアプリなしで新型コロナの接触通知が可能に
Image: Hadrian / Shutterstock.com

はやくリリースしてほしい。

今後も日常的な対策が重要な、新型コロナウイルスiOS 13.7のベータ版ではアプリをインストールしなくてもその接触追跡ができるようになりました。

実はこれまでも、iPhoneでの新型コロナウイルスの接触追跡は可能でした。これはApple(アップル)が用意したフレームワークをサード製アプリが利用するというもので、日本では「COCOA」がリリースされています。

しかしiOS 13.7(のベータ版)からは、サード製アプリのインストールなしでも新型コロナウイルスへの接触通知を受けることができます。ただし自分の陽性診断を確認するには、依然としてサード製アプリが必要です。つまり、サード製アプリに任されていたオプトイン機能の一部がiOSに組み込まれた、ということのようです。また、この機能を利用できるかは、「ユーザーの地元公衆衛生当局の支援による」とのこと。

一応、ベータ版の機能が正式版にも確実に組み込まれると断言することはできません。しかし、テクノロジーの力で、より安全な暮らしが実現してほしいものです。


Source: ブルームバーグ, Venture Beats

    あわせて読みたい