JBLから最新スピーカー製品ラインが登場!「PartyBox 310」は控えめに言ってスゴそう

  • 22,019

JBLから最新スピーカー製品ラインが登場!「PartyBox 310」は控えめに言ってスゴそう
Image: JBL

スピーカーにマイクとボトルオープナーがついてくる! もはやパーティーの3種の神器。

JBLから、新しいスピーカーラインが発表されました!Xtreme 3(350ドル:約3万7200円)、Go 3(40ドル:約4,250円)、Clip 4(70ドル:約7,440円)などのポータブルスピーカーのほか、さらに新しくなったPartyBox On-the-Go(300ドル:約3万2000円)、PartyBox 300(500ドル:約5万3100円)も登場します。

エンタメの場で最強説

同社は2年近く前にもPartyBoxスピーカーライン(350ドル〜)を出しているのですが、それの何がスゴイって、光り輝くライトショー機能搭載でエンタメの場に持っていけば大活躍間違いなし! というスピーカーだったんです。

さらにバージョンアップしたPartyBox On-the-Goは、パーリーピーポーが放っておけない機能が追加されました! なんでも、持ち運びやすくなり、マイクもついて、さらにはボトルオープナーとしても使えるのだそうです。す、すごい....!

200903PartyBox310_1
PartyBox 310のバッテリー寿命は、18時間!
Image: JBL


200903PartyBox310_3
新しいPartyBox On-the-Goはマイク付き。
Image: JBL


200903PartyBox310_4
JBL Clip 4は、デザインが変わりました!
Image: JBL


200903PartyBox310_5
Go 3は、JBLのスピーカーラインのなかでも格安モデル。バッテリーは5時間持続!
Image: JBL


200903PartyBox310_6
Xtreme 3は、プレミアムな音質が特徴。バッテリーは15時間持続!
Image: JBL


比較してみると...

PartyBox On-the-Goは、同ラインで最小かつ最も手頃な価格になっています。防水規格は「IPX4」、バッテリー寿命は最大6時間持続。Pro Sound100W対応。ワイヤレスマイク、パッド付きショルダーストラップ付属。

PartyBox 310は、Pro Sound240W対応。バッテリー寿命が18時間。防水規格は同様に「IPX4」。ワイヤレスマイク付属のほか、ギターインプットあり。音声チューニングも可能。PartyBoxアプリでは音と光のコントロールができます。どちらのスピーカーもペアリング対応。

そんなJBL最新のBluetoothスピーカーですが、誰しもが必要とするようなものではないかもしれません。特に、手頃なポータブルスピーカーを探しているという人は、ベストで安価なスピーカーは多数あります。

他にも、防水・防塵のClip 4はバッテリー10時間持続、Clip 3よりも全体的に改善されているとか。Go 3もまた防水・防塵が期待できますが、1度の充電でバッテリー持続は5時間と短め。もちろん、これで十分という人も少なくないはず。

Go 3、PartyBoxシリーズはいずれも米国で来月から販売予定、Xtreme 3は11月、Clip 4は12月に登場予定です。

    あわせて読みたい