ノーマルを求めてゲームの中でバケーションをとろうぜ!

ノーマルを求めてゲームの中でバケーションをとろうぜ!
Image: Bandai Namco Entertainment

プレイしながら目がうるんじゃいそう。

日本では「GOTOトラベル」キャンペーンが始まり、人の移動が増えつつあります。が、いくら格安で旅行に行けるからといって、みんながみんな旅行に行けるわけではありません。時間がない、お金がない、気力もなければ旅は無理。それに、健康面に最大限気を配らなければいけないので、心から楽しめないかもしれない…。

だったら、ゲームでバケーションをとってみるというのは? ゲームの中なら時間も場所も気にすることなくひとっ飛び。それにすっごく「普通」なんです。

今日お届けするのは、そんなバーチャルバケーションの方法。さぁ、コントローラー握ってレッツゴー。

おうちリゾートが楽しめる『Go Vacation』

バンダイナムコによるNintendo Switch用バケーションゲームの『Go Vacation』。プレイヤーは架空のリゾート地カワウィー島に行って、あらゆるスポーツを楽しむことができます。ビーチ、雪山、高原、町の4つのエリアに分かれていて、スキージャンプや乗馬を楽しめるようになっています。

プレイヤーはMiiを操作。お友達を3人まで招待できるので、ステイホームしながら一緒にバケーションを楽しむことができます。

Gizmodo USのBeth Elderkin記者は、パートナーと一緒に週末2時間ほど山荘に行き、カヤックに乗ったりフェリーで湖を回ってみたり、バンジージャンプのミニゲームをし。

てみたそうです。その経験は驚くほど「普通」だったとのこと。

普通が楽しめる

『Go Vacation』には、ボスも魔法も呪いもありません。あるのは無垢で純粋な楽しみと、新型コロナ前の「普通」です。

1年前の日常と、今の日常は大きくかけ離れています。映画館に行くのも、レストランで食事をとるのも、週末に遠出するのも、リスクが伴います。何をするにも、自分と他者の健康を考えなくてはいけません。

しかし、『Go Vacation』のようなバーチャル・バケーションなら、私たちが求める「普通」が楽しめます。もしかしたら、GOTOトラベルを利用して行く旅よりも充実して、開放感のある時間を過ごせるかもしれません。

『Go Vacation』だけでなく、おなじみの『The Sims』もバーチャル・バケーションにはぴったり。例えば、『The Sims 4』はディズニーランドとディズニーワールドのGalaxy Edgeの拡張パック「Star Wars Journey to Batuu」を販売予定なので、行きたかったけれど新型コロナで行けないという人は、『The Sims』の世界で楽しめることも可能。

ディズニーランドに行きたいという人は、ミッキーと戯れることのできる『Disneyland Adventures』がイイかも。普段なら会って話すことのできないアイドルたちとコミュニケーションをとることだってできます。むしろリアルよりも充実度が高いかもしれません。

修正[2020/09/25]誤字を修正しました。

    あわせて読みたい