iOS 14の新機能「ピクチャ・イン・ピクチャ」がYouTubeで使えなくなってる?→使えるようになりました

  • 9,572

  • author はらいさん
iOS 14の新機能「ピクチャ・イン・ピクチャ」がYouTubeで使えなくなってる?→使えるようになりました
Image: 小暮ひさのり

2020年10月6日10時50分追記:非Premiumアカウントでもブラウザ版YouTubeでピクチャ・イン・ピクチャが使えるようになっていました。以下にあるように、一時的にPremiumアカウントでしか使えなくなっていました。

2020年10月6日12時17分追記:SNSでご指摘をいただきましたが、YouTubeに非ログイン状態でも利用可能です。


つい最近まで使えたのに...。

iOS 14の新機能「ピクチャ・イン・ピクチャ」。ホーム画面でも別のアプリを使っているときでも動画の再生やFaceTimeを続けて行うことができる大変便利な機能です。

たとえばNetflixアプリ版の場合、iOS 14にアップデートしたiPhoneであれば「ピクチャ・イン・ピクチャ」の機能を使って映画やドラマを楽しむことができます。YouTubeではアプリ版では使えないものの、ブラウザ版にアクセスすることで使えたのですが…数日前から使えなくなっています

こちらのTwitterユーザーのようにSafariのブラウザ版YouTubeで動画を再生し、画面左上に表示される「ピクチャ・イン・ピクチャ」ボタンを押しても元に戻ってしまう、もしくはホーム画面で見ようとしてもすぐ動画が消えてしまうとのこと。

この件に関して、YouTube Premium(プレミアム)会員は問題なく「ピクチャ・イン・ピクチャ」で動画を楽しむことができるとのことなので、どうやらバグが原因ってわけではなさそうです。

(編注:2020年9月25日18時45分時点でiOS 14およびiOS 14.0.1で改めて試してみましたが、ピクチャ・イン・ピクチャは使えませんでした。Premium会員アカウントでも使えずでした)

2020年9月25日20時20分追記:「Premium会員アカウントだと使えるのでは」という指摘を複数受け、端末の再起動等を行なったうえで再確認したところ、ピクチャ・イン・ピクチャが使えることを確認しました。結論としては、一般アカウントでは使えない、Premiumアカウントだと使える、ということのようです。

iPadOS 14をインストールしたiPadでは今のところ問題なく非会員でもYouTubeで「ピクチャ・イン・ピクチャ」で動画が再生できるみたいです(いずれこちらも何かしらの対策をしてくるかもしれませんが...)。

Source: MacRumors

    あわせて読みたい