「Xbox Series S」の姿がリーク→Microsoft「じゃ正式発表しちゃうわ、299ドルね」

  • 27,902

  • author 岡本玄介
「Xbox Series S」の姿がリーク→Microsoft「じゃ正式発表しちゃうわ、299ドルね」
Image: Xbox/Twitter

スピーカーじゃないよ。

Microsoft(マイクロソフト)の次世代ゲーム機のひとつで、今までその姿が謎だった「Xbox Series S」。その姿と価格がThurrottにすっぱ抜かれ、黒くて丸いパーツがある白い筐体が、299ドル(約3万1700円)であることが明らかになりました。

ネットでは大騒ぎになったようで、リーク画像が出回り...。

もう世界中にバレちゃったので、Microsoftが「公式に発表しちゃえ!」とアナウンスする展開に。

「さらなる情報拡散は近日中! 約束するよ」とあります。

判明していること

黒い「Xbox Series X」より半分ほどの薄さで、白い筐体であることが見て取れますね。黒いマスは排熱用の穴なのでしょうか?

Kotakuによりますと、これは「Lockhart」というコードネームで開発されており、SSDを内蔵しているとのこと。そして価格が安い理由のひとつですが、画質が4Kではなく、1440p60フレーム/秒の描画に抑えるのだそうな。またEngadgetいわく、基本の構成は「Xbox Series X」と同じであるものの、CPUとGPU性能やRAMの量を減らすことで安価に抑えているのだそうです。憶測の域を出ませんが、おそらく「Xbox One X」と同程度の性能になるのでは? というのが大方の見解のようです。

その他、The Vergeの話では月額25ドル(約2,700円)でXbox All Access (Xbox Liveとゲームパスを含む)が利用可能である一方、「Xbox Series X」だとそれが月額35ドル(約3,700円)であること、発売日が11月10日であることもウワサとして伝えています。

とにもかくにも、次の正式な発表で明らかになるのかなと思われます。続報をお楽しみに!

Source: Thurrott, Kotaku, Twitter (1, 2) via THE VERGE (1, 2) , engadget

2020年9月8日 21:40 訂正:日本円換算表記に誤りがありました。謹んで訂正いたします。

Xbox Series S ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい