Xbox Series X/ Series Sが11月10日発売! ゲームサブスクにEA作品が追加!

  • 7,036

  • author そうこ
Xbox Series X/ Series Sが11月10日発売! ゲームサブスクにEA作品が追加!
Image: Xbox

ゲーム!ゲーム!

Xbox第4世代となるXbox Series X/ Xbox Series XSの発売日が明らかになりました。両ゲーム機ともに、発売日は11月10日予約受付は今月22日スタート。価格は、Series Xが499ドル(約5万3000円)Series Sが299ドル(約3万2000円)

Series XはXbox史上もっともパワフルなゲーム機で、一方Series Sは史上もっとも小さいのがウリです。どちらも次世代ゲーム機としてより豊かな性能のため、ロード時間短縮、高フレームレートでパフォーマンスが強化されています。詳しいスペック比較は公式のこの(ページ最後)がわかりやすい。Series Sはデジタルタイトルオンリーなので要注意。

Series X/ Series Sの発売日解禁とともに、2つのサービス拡大も発表されました。

1つは、Microsoftが手がけるゲームのサブスクサービスXbox Game PassにEA(エレクトロニック・アーツ)のタイトルが加わったこと。EAタイトルがプレイできるのは、Xbox Game Pass UltimateとPCプランのユーザーで、年末から追加料金なしでスタートします。『FIFA 20』『タイタンフォール2』『Need for Speed: Heat』のほかに、シリーズものの『バトルフィールド』や『ザ・シムズ』などが楽しめます。

もう1つは、本体+ゲームの定額サービスXbox All Accessの対応エリアが拡大すること。残念なので先に言っておきますが、これ、日本はまだ未対応。参考までに、すでに対応済みのアメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドに加え、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ノルウェー、ポーランド、韓国、スウェーデンで新たに(年末から)スタートし、対応エリアは12か国へ。価格は24ヶ月で、Series Sが月額24.99ドル、Series Xが34.99ドル。遊べるタイトルには、もちろんEAタイトルも含まれます。Microsoftは、本体+ゲームサブスクの位置付けを新しいゲーム機のあり方としているので、サービス圏外の日本はくやしい。しかし、来年にはさらなるエリア拡大を予定しているということなので、期待はしておきます。

最後に、プレスリリースの冒頭が心に響いたので、以下、日本語訳。

今、私たちの生活の中で、ゲームはかつてないほど重要な役割を担っています。感情を表現する偉大な1つの術として、イマジネーションを刺激し、新しい世界、ストーリー、そして友達へと繋がっています。

ゲームさいこう!

Source: Xbox Wire

Xbox Series X/ Series S ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい