A14 Bionicはガッツリ性能アップ 今後のApple TVにも期待大?

  • 8,090

  • author 塚本直樹
A14 Bionicはガッツリ性能アップ 今後のApple TVにも期待大?
Image: Apple

早くほしいぞ!

いち早く「A14 Bionic」プロセッサを搭載したApple(アップル)の「iPad Air 4」ですが、早速そのベンチマーク結果が届いています。さらに、このチップは今後のApple TVの将来にも大きく影響するかもしれません。

まずIce universeの報告によると、iPad Air 4のGeekbenchスコアはシングルコア:1583/マルチコア:4198。これはiPhone 11のA13 Bionic(シングルコア:1327/マルチコア:3286)と比べると、20%〜28%も高速です。

なお気になることに、ベンチマーク登録によればA14 BionicのRAM容量は4GBと表記されています。同じA14 Bionicを搭載するであろう「iPhone 12」のRAM容量は6GBになるとされているので、同名のプロセッサでも仕様に違いがあるのかもしれません。

一方で別のリーク主のFudgeは、アップルがApple Arcadeにて「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のような大型タイトルを用意しており、そのためにA12X/ZやA14相当のプロセッサを搭載したApple TVとコントローラーを開発している、とも伝えています。

iPad Air 4だけでなくiPhone 12や、さらには将来のApple TVをも大幅に進化させるかもしれないA14 Bionic。まずは、10月中に発売されれるiPad Air 4にてその進化を体験したいものです。

Image: Apple
Source: 9to5Mac

    あわせて読みたい