実用性とデザイン性を合わせ持つ、アルミ合金製のマウスパッド

  • lifehacker
  • Buy
  • author 田中宏和
実用性とデザイン性を合わせ持つ、アルミ合金製のマウスパッド
Image: Amazon.co.jp

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

個人的な見解ですが、PCを使うときに快適なマウス操作ができるかどうかは、

キーボードの打鍵感より大切ではないでしょうか。キーボードは、標準的な配列でさえあってくれれば、少なくともタイプミスでストレスを感じることはありません。

でも、マウスで狙った位置にカーソルを置けないというのは、なかなかのストレスですからね。

そこで、ALUDAの「アルミ合金マウスパッド」はいかがでしょうか。

アルミ製ならではの高級感が目を引きますが、操作性の良さも合わせ持つという、要注目のマウスパッドですよ。

薄くて軽量、見た目も良いアルミ合金製のマウスパッド

Image: Amazon.co.jp

まず、ルックスについては、文句なしと言っていいのでは。

面取りされたエッジ部も、アルミボディのPCと相性が良さそうなメタリック感もスマートです。

表面の特殊加工で、トラッキング性能も良し

Image: Amazon.co.jp

ところで、光学式マウスの読み取りセンサーは、金属やガラスなどの反射率が高いツヤツヤした面の上では、大きく精度を落としてしまいます。

でも、「アルミ合金マウスパッド」は表面に特殊な加工を施すことで解決しているのだそう。

裏側には滑り止めつき

Image: Amazon.co.jp

それに、裏面に貼り付けられた樹脂製のゴムにより、マウスの操作につられてズレることがないというのもポイントです。

ドロー系アプリを使うときなど、細かい操作をする場合でも、スムーズに操作できそうですね。

さらに、表面が金属なので、汚れがついてもサッと拭き取ればキレイになるはずですし、常に清潔に保てるのではないでしょうか。

黒い皮脂汚れが付いて、汚くなってしまった布地のマウスパッドを見ることが少なくないですが、これなら毎日気持ちよく使えますね。

カラーはシルバーブラックゴールドの3色があります。お手持ちのPCと合わせると、統一感が出せますよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon.co.jp

あわせて読みたい