マスクしててもハッピー! Appleのマスク絵文字デザインが笑顔に

マスクしててもハッピー! Appleのマスク絵文字デザインが笑顔に
Image: Emojipedia

今年らしいデザイン変更。

なーに小さなことです。小さなことでも、ちょっとでも笑顔になれるなら、それは素敵なことですよ。iOS 14.2ベータ版が今週リリースされ、絵文字がアップデートします。タピオカ絵文字や、赤ちゃんにミルクをあげる女性/男性/人、ひげメガネと、早く本リリースで使いたい新絵文字(特にひげメガネ)はたくさんありますが、既存絵文字にちょっとしたデザイン変更がされているのにも注目。マスク絵文字、笑顔になりました

2020年は、すべてがコロナパンデミックに影響される1年。絵文字だって例に漏れず影響受けています。マスク絵文字は、(マスクしているので当然ですが)目元しか見えません。今までのマスク絵文字の表情は、いかにも病気、元気なーいという目でした。それが、iOS 14.2からはニコニコの笑顔に。ほっぺも赤くて血色もよし!

そう、マスク=病気・体調悪いではないからです。笑顔でマスクをする絵文字からは、感染対策としてマスクをつけようというメッセージも感じますね。

ネタ元のEmojipediaによれば、Appleのマスク絵文字は、今回のマイナーチェンジまで過去12年同じデザインのままだったそう。ちなみに、笑顔マスク絵文字からマスクをとると、笑顔絵文字とまったく同じ顔になります。マスク絵文字の表情を明るくするというアプローチは、Appleだけでなく、GoogleやMicrosoft、Samsungなども行なっています。

絵文字も笑顔でマスクする時代。マスクは、誰でもできる相手への思いやり。そりゃ、笑顔になって当然です!

Source: Emojipedia

    あわせて読みたい