iPhone 12ってドコモ/au/ソフトバンク以外の5Gで使えるの?楽天とLinksMateに聞いてみた

  • 18,941

  • author 湯木進悟
iPhone 12ってドコモ/au/ソフトバンク以外の5Gで使えるの?楽天とLinksMateに聞いてみた
Image: Apple

あぁ、楽天モバイルよ…。

初めて5Gに対応したiPhoneシリーズということで、発売に向けて「iPhone 12」の登場が待ちきれないってギズ読者の皆さまも多いでしょう。日本では、ドコモとauとソフトバンクの三大携帯電話キャリアから、例年のように順当に販売スタートとなっていくわけですが、いまや格安SIMの波に乗って、こうしたビッグキャリア以外でも、5GのiPhoneを使えないものかなって考えている人だって、きっと少なくないのでは?

楽天モバイルの場合

まずはこのほど5Gサービスインさせ、しかも条件つきではあるものの、月額2980円で5G通信が無制限に利用できる「Rakuten UN-LIMIT V」を提供する楽天モバイル。残念ながら、Apple(アップル)の発表会では、iPhone 12の販売キャリアとして、楽天モバイルの名は挙げられませんでした。でも、SIMロックフリーのiPhone 12だったら、楽天モバイルで普通に使えるよね? n77(TD3700)の対応周波数的には問題なさそうにも思えます。早速、善は急げで、近所の楽天モバイルショップへと足を運んで尋ねてみました。

201014rakuten3
Image: 湯木進悟

発表後、半日と経っていないタイミングであったにもかかわらず、iPhone 12についての質問に、店員さんはスラスラと答えてくれましたよ。結論からいうならば、楽天モバイルは正式なiPhone 12の販売キャリアとなっていないため、そもそも実機を手に入れて動作検証を進めるにも、普通にAppleより発売されてから行なうしかないとのことで、どうやら発売前に使えるかどうかが明らかになる可能性は非常に低そうです。すでに楽天モバイルのネットワークで、iPhone 12の発売を目指してテストなどをしまくってくれていたりはしないものかな? そんな淡い期待を抱いていたユーザーにとっては、肩透かしな現状を耳にした感じでしょうか。

Rakuten UN-LIMIT VをiPhone 12で使う、は現実的ではない

スクリーンショット2020-10-147.42.31-1
Image: Apple

Rakuten UN-LIMIT Vの5G通信を、iPhone 12でバリバリと利用し、5G端末として使いたい? その願いについては、動作確認を待つまでもなく、答えは否との説明もありました。これはどこの国内キャリアであっても状況は同じなのかもしれませんけど、そもそもiPhone 12で利用できる5Gの電波は、日本ではSub-6のみ。n257(28GHz)ミリ波がサポートされていないため、楽天モバイルで5G通信をフル活用する目的のもと、iPhone 12を手に入れるのは、十分に5G電波をつかめなくなるので現実的ではないそうです。純粋にその目的で購入したければ、楽天モバイルから公式に発売されている「AQUOS R5G」またはオリジナルモデルの「Rakuten BIG」をおすすめされて帰ってきました。

サポートセンターに聞いてみるも「回答のしようがない」

201014rakuten4
Image: 湯木進悟

そもそもショップまでわざわざ足を運んだのは、楽天モバイルがユーザー向けに提供してくれているオンラインサポートチャット相談が、待てども暮らせどもつながらなかったことにありました。まさかボクみたいに、iPhone 12について知りたい人からの問い合わせが、今日は殺到してしまったのでしょうか? あの「無料サポータープログラム」スタート時より、少しは改善してくれているとよいのですが…。

201014rakuten1
Image: 楽天モバイル

電話でのサポートセンターへの問い合わせも、まずはホームページに掲載されている情報を確認するようにとの案内で途切れ、案内されたページから、また別の電話番号へとかけ直す手間がかかります。やっとつながったアドバイザーの方に、iPhone 12の5G対応状況を尋ねると、やはりこちらでも発売前に実機を手に入れての検証作業は進んでおらず、現時点で対応しているかどうかは回答のしようがないとのことでした。

ただし、そもそもiPhoneの扱いについては、楽天モバイルが直近で検証した「iPhone SE(第2世代)」であったとしても、動作保証の対象外であると改めて説明されます。いろいろ使えない機能があって、この状況はiPhone 12が5G対応になったからといって、すぐに変わることはなさそうな感じですよね?

201014rakuten2
Image: 楽天モバイル

どうやら楽天モバイルとしては、iPhoneで使えるようになったeSIMを活用し、デュアルSIMの形でiPhoneを利用していってほしいという現状のようなものも見えてきました。つまり、メインで使うのは、ドコモやau、ソフトバンクのSIMにして、無制限のデータ通信など、メインのSIMを補う形で、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Vのメリットを活かしてほしいといったイメージでしょうか? もしこれが本当の現在位置なのだとすると、楽天モバイルがiPhoneを正規の販売キャリアとしてバリバリ発売してくれる日は、まだ先の話でしかないのかもしれません。

LinksMateの場合:動作確認でき次第、発表するつもりのよう

なかなか選択肢は広がらない5Gサービスではあるものの、MVNO格安SIMでも、実は5G対応サービスが提供されています。それはLinksMate(リンクスメイト)の「5G回線オプション」です。4G LTEと同額で、追加料金なしとしているRakuten UN-LIMIT Vとまではいきませんが、月額500円をプラスするだけで、ドコモ5G通信網を利用できるようになっていますよ。

201014rakuten5
Image: LinksMate

LinksMateはショップに問い合わせるわけにはいかないものの、ホームページに記されているお客さまンターへ、ユーザーでなくてもフリーダイヤルでかけられるようになっていました。早速かけてみると、わずか数秒でつながって、こちらもiPhone 12への対応状況について、よどみなく回答してくれます。やはり発売日までは、実機が手に入らないので検証は難しいものの、動作確認ができ次第、Twitter即発表する体制が整っているとのことでした。

なお、すべてのiPhoneを動作保証の対象外としている楽天モバイルとは異なり、こちらはiPhoneの各モデルを、検証後は動作確認済みとしてアナウンスし、公式に対応を謳っていく姿勢が強く打ち出されています。LinksMateは、MVNOながら、SIMカードのみならず、各種端末とのセット販売も実施中。iPhoneの取り扱いこそないものの、ハイスペックなASUS製のゲーミングスマホの「ROG Phone 3」まで発売されています。意外にもiPhone 12が公式端末として取り扱われる日も、そう遠くなかったらいいですよね~。

Source: 楽天モバイルLinksMate

    あわせて読みたい