iPhone 12シリーズでやってはいけないたったひとつのこと

  • 139,825

  • author 三浦一紀
iPhone 12シリーズでやってはいけないたったひとつのこと
Photo: 三浦一紀

やるなよ、絶対やるなよ!

iPhone 12シリーズを購入して、絶対やってはいけないことを書いておきます。絶対真似しちゃダメですよ。

それは、

「iPhone 12の重ね置き」

です。

実はこれ、iPhone 11やもっと前のモデルからの問題点でして…。どうも、レンズの周りのリング部分がiPhoneの液晶部分に当たると傷がついてしまうようなんです。

101019iPhone12stack-02
このリングがどうやら悪さをしているらしい
Photo: 三浦一紀
101019iPhone12stack-03
普段は目立ちませんが、光にかざすとこの通りです
Photo: 三浦一紀

ほら、ギズモード編集部のiPhone 12 Proの液晶、見てくださいよ。強くなったCeramic Shieldが採用されているとはいえ、擦り傷には弱いようです。Apple(アップル)のiPhone 12 Proのページには、以下のように書いてあるんですけどね。

二重イオン交換プロセス

頑丈さは重要です。でも、傷に対する耐久性も同時に大切です。擦り傷、引っかき傷、日々の摩耗から守れるように、背面のガラスに使っている二重イオン交換プロセスを、前面にも採用しました。

二重イオン交換プロセスも、iPhoneのレンズ周りのリングには勝てないようです。

なので、iPhone 12シリーズ(iPhone 11シリーズも)を重ねて持ったり置いたりするのは、やめましょうね。まあ、あんまり2台持ちしている人いないかもしれませんが、念のため。

    あわせて読みたい