50種以上のボードゲームをタッチ操作で遊べるテーブル「Infinity Game Table」

  • 10,976

  • author 岡本玄介
50種以上のボードゲームをタッチ操作で遊べるテーブル「Infinity Game Table」
Image: ARCADE 1UP

最大6人まで、究極のテーブルトップ・ゲームが楽しめます。

天板がタッチスクリーンで、50種類を超えるボードゲームが収録された「Infinity Game Table」 というテーブルが、現在KICKSTARTERでクラウド・ファンディングを行っています。

この筐体はアメリカ最大級の玩具企業ハズブロと提携しており、『モノポリー』や『スクラブル』、『蛇と梯子』、『ヤッツィー』をはじめ、クラシックなパズルゲームやカードゲームが遊び放題!

スクリーンの サイズは24インチ32インチが用意され、Wi-Fi接続でネット対戦も、新しいゲームやコンテンツのダウンロードもできてしまいます。

Video: Arcade1Up Official/YouTube

インタラクティヴな楽しさ

耐衝撃と防水性を持つガラス天板の内側には、ふたつのスピーカーが内蔵されており、簡単に脚が外れるようになっています。またプレイヤーはひとりから6人まで遊べ、各プレイヤーに合わせて画面の向きが変更されます。

201019_arcade1up
Image: ARCADE 1UP

画面は現実的な奥行きと質感を表現する高解像度でありながら、振動する触覚フィードバックがあるので没入感が味わえるとのこと。ゲームは途中で保存・再開する機能もあり、オマケとして自分の写真をパズルにして共有したり、デジタルの塗り絵やマンガも楽しめるようになっています。

思ったほど高くないかも?

KICKSTARTERでの出資金は、最安プランの24インチ型が最初の150個限定で499ドル(約5万2,500円)、または32インチ型が最初の275個限定で699ドル(約7万3,600円)です。限定数に達すると、以降はチョイ高いけど希望小売価格より安いプランが用意されています。

月額費は不要でインディー系ディベロッパーからの新作も登場するという「Infinity Game Table」。おうち時間が充実しそうですね。

Source: KICKSTARTER, Twitter, YouTube via ARCADE 1UP via The Awesomer

    あわせて読みたい