料理しながらリモコン操作。Bluetoothスピーカーと接続するフライ返し

  • author 岡本玄介
料理しながらリモコン操作。Bluetoothスピーカーと接続するフライ返し
Image: KICKSTARTER

スピーカー経由で通話もできる。予想外のハイブリッド。

グリルや鉄板でBBQやお好み焼きを料理しながら、Bluetoothスピーカーを操作し、ビールの栓を抜けるフライ返し「GrillTunes」が爆誕しました。

なぜリモコンとフライ返しをガッチャンコさせたかは謎ですが…料理を焦がさず美味しく焼くため、そしてBBQ会場をスマートに取り仕切るには必要な発明だったのでしょう。

スピーカーをペアリングさせれば盛り上がりも2倍に

フライ返しにあるリモコンは水と熱に強く、グリップから取り外しが可能。またスピーカーは防水加工でビールをブっかけても大丈夫で、2台をペアリングさせればダブルで爆音を轟かせられます。

そして電話がかかってくれば、手元の通話ボタンを押して、スピーカーから相手の音声が聞こえてくるようになっています。肉を焼いている真っ最中に「会場どこだっけ?」なんて電話が来てもすぐ応対できますね。

201001_grilltunes2
Image: KICKSTARTER

早期割がお得

「GrillTunes」は現在、KICKSTARTERで出資金を募っています。最安で数量限定のスピーカー×1セットが50%オフの約4,300円、スピーカー×2のセットも50%オフで約5,300円。ですが限定数に達すると、それぞれ約6,400円と約8,000円になってしまうので、出資は早いほどお得です。

充電の持ちが15時間なのも素晴らしい「GrillTunes」。もしキャンプなどに、いつもフライ返しとBluetoothスピーカーを持って行くのならこのセットにするべきですね。アウトドアが少しアツくなりそうです。

Source: KICKSTARTER via The Awesomer

GrillTunes ほしい?

  • 0
  • 0
KICKSTARTER

シェアする

    あわせて読みたい