リークされた「Huawei Mate 40 RS」画像、ポルシェデザインとのコラボでカメラ部分が特徴的

  • author 岡本玄介
リークされた「Huawei Mate 40 RS」画像、ポルシェデザインとのコラボでカメラ部分が特徴的
Image: Twitter

2本のラインで挟むとより立体的に見える…?

背面のカメラを控えめにせず、むしろデザインの一部として捉えるようになった、Huawei(ファーウェイ)の「Huawei Mate」シリーズ。このたび、「Huawei Mate 40」に続く「Huawei Mate 40 RS」の背面画像がリークされ、ポルシェデザインとコラボしていることが判明しました。

50MPのメインカメラ、20MPの超広角、そしてミッドレンジ用に3倍光学ズーム付き8MPカメラと、10倍光学ズーム付き8MPカメラに加えて、赤外線で立体物の距離を測るToFカメラも搭載されるようです。さらに温度センサーと色温度センサー、そしてLEDライトが搭載されるようです。

ちょっとした錯視効果?

この画像1枚では完璧に分かりませんが、どうやらこのカメラユニットの8角形は立体的に盛り上がっているようで、筐体を横切る2本のラインの効果で、背面全体が少し「凸」型に膨らんでいるように見えます。ですがカメラと反対の断面は平坦に見えるので、ちょっとしたトリック・アートみたいだな、という印象です。ちなみにですが、ユニット中央にはライカのロゴがありますね。

「Pro」と「Pro Plus」もある

このツイートに続き、リーカーのTeme (特米)氏は「Huawei Mate 40 Pro」と「Huawei Mate 40 Pro Plus」のスペックもつぶやいています。

「Pro」には新しいレーザー・フォーカス・センサーが搭載されるようです。「Pro Plus」については未確認情報とありますが、レーザーの代わりにToFが装備されると追記もあります。「RS」と「Pro Plus」には、あまり大きな違いがなさそうですが、「RS」は一般的にRAMが多いモデルなので、16GBになるのかな? なんてコメントも続いていました。

正式な発表があれば、各モデルの詳しいスペックや形状がもっと判明することでしょうね。続報を待つとしましょう。

Source: Twitter via すまほん!!

    あわせて読みたい