あの歌なんだっけ? Googleから鼻歌や口笛で楽曲を検索できる「Hum to Search」誕生

  • author 岡本玄介
あの歌なんだっけ? Googleから鼻歌や口笛で楽曲を検索できる「Hum to Search」誕生
Image: Google/YouTube

ちょっとくらい音痴でも検索します。

脳内で無限ループ再生されるものの、何の曲だったか思い出せずにモヤモヤするって経験…皆さんもおありですよね。それを解消するサービス「Hum to Search」が、ついにGoogleから登場しました。

鼻歌か口笛で検索できるように!

Video: Google/YouTube

これはGoogleの言語理解システム「BERT」を使った「Search On」という機械学習アルゴリズムをベースにしたもの。Googleいわく、絶対音感は必要ないというので、多少は音痴でもイケそうです。

使い方は簡単

使えるのは、AndroidとiOSアプリ、そしてGoogleアシスタントとのこと。使い方は最新版のGoogleウィジェットで、マイクのアイコンをタップして「What’s the song?(この歌は何?)」と聞くか、「Search a song(曲検索)」ボタンを押し、10~15秒ほど歌います。Googleアシスタントなら「へいぐーぐる、わっつ・でぃす・そんぐ?」で始めましょう。この際は鼻歌でも口笛でもOKとのこと。結果が合っていればハッピー。もし違うようなら…やり直すか、記憶違いだったってことかもしれませんね。

201019_humtosearch2
Image: Google/Twitter

現在は英語の曲しか対応していませんが、今後は多言語で使えるようにしたい、とのことです。とりあえず洋楽好きの皆さん、あの歌この歌、アレコレ試してみてはいかがでしょうか?

Source: YouTube, Google via SLASH GEAR

Hum to Search ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい