iPhone 12発表でUSB-Cが激しくトレンドトピ入り #AppleEvent

  • 44,694

  • author satomi
iPhone 12発表でUSB-Cが激しくトレンドトピ入り #AppleEvent
Image: Apple

一瞬心を踊らせてから落とす感凄い」と話題

今日のイベントで「iPhone 12は全モデル、USB-C電源ケーブル同梱」と聞いて、「おおおおー!ついに!」と弾けたら「USB-C to Lightningケーブル」という謎仕様で椅子からズリ落ちた人も多いんじゃないでしょうか。

iPhoneは5からずっとUSB Type-Aケーブルが同梱になってます。iPhone 8以降の高速充電も別売のUSB-Cケーブルと電源アダプタがないと使えません。はやくUSB Type-Cにして!って声が届いたのはうれしいのだけど…USB-C to Lightningってなんなんやねん!

独ElGato社プロダクトマネジャーのJeff Stegnerさんもこう書いてますよ。

使わないUSB-A電源アダプタが世界中に溢れ返っているってなことでAppleはiPhoneに同梱するのをやめた。みんなもう持っているんだし、そのほうが「環境にやさしい」からだって。

けど代わりにiPhoneに同梱になるのがLightning to USB-Cケーブルで、これまでの電源アダプタには差し込めないのだ。

やっぱり差し込めない…よね、うん。 Stegnerさんはさらに「2019年並みにiPhoneが年間4000万台売れたと仮定して、USBアダプタ同梱しないことで浮く原価は1台3ドルと仮定して初年で最大1億2000万ドル(約127億円)。新規購入者の5%が別売のUSBアダプタを買うとすれば、さらに6000万ドル(約63億円)儲かる計算だ」と細かく計算してます。

発表では「箱がちいさくなってエコになりました!」ってアピールしてましたけど、物は言いようだわ。アダプタ持ってない人は買った状態で充電できないので要注意、要注意。

ちなみにiPhone 12発表に合わせて、iPhone 11、XR、SEもこれから買う人はUSB-C to Lightningケーブル同梱、イヤホンとアダプタは別売になります。

    あわせて読みたい