iPhone 12の定番ケース選び。皆は何を基準に選ぶ?

  • 27,277

  • Buy
  • author ヤマダユウス型
iPhone 12の定番ケース選び。皆は何を基準に選ぶ?
Photo: ヤマダユウス型

これまた悩ましい問題です。

新しいiPhone 12 Proをゲットしたので、先週末のうちに初期設定やアプリの移行、引き継ぎなどを終わらせました。天気が良かったのにずーっと家でiPhoneをいじるこの感じ、新しいiPhone買ったなーって感じ!

で、内面の設定が終わったら今度は外側の設定、つまりケースです。新iPhone発売直後の今はケース界隈も充実しておらず、十分ではない選択肢の中から選ばねばなりません。とりあえずで選んだケースと数年添い遂げるなんてこともままある話。

というわけで、いくつかのオススメiPhone 12向けケースをまとめました。ずらっといきましょう。

Spigen「スリムアーマー」

201026_iphonecase02
Image: Spigen

新しいiPhoneを買った直後は、いつもSpigenのケースを使うようにしています。信頼できる薄さとタフさ、何より迷わないで選べるのが良い。初めてSpigenのケースを使ったのは4sの頃だったかな。

スリムアーマー」はエッジに丸みがあるため、非常に持ちやすいです。iPhone 12シリーズならではの面ベゼルは味わえないけど、ここは持ちやすさ優先。キックスタンドもスマホゲーを自動周回させる際には便利。無難かつ便利でオススメできるケースです。

Apple「シリコーンケース」

201026_iphonecase03
Image: Apple

一応、迷った時は公式にしておけば大きくハズすことはないかと。カラーも8色と多く、MagSafe充電にも対応しています。ただ、シリコンゆえに細かいホコリは拾いやすく、さらにMagSafe充電の丸い跡が残る可能性もあるそうな。

トリニティ「[スマ冷え] iPhoneを熱から守る熱吸収ケース」

201026_iphonecase04
Image: トリニティ

数日使ってわかったのですが、iPhone 12 Proはかなり熱を持ちます。A14チップのせいか薄型化のせいか、理由は不明ですがなんせ熱い。なので、よく充電しながらゲームをする人であれば熱対策系ケースも候補になるかと。Lightningケーブルに繋いで『原神』してると、カイロかってくらいホッカホカになりましたよ…。

NOMAD「Rugged Case」

201026_iphonecase05
Image: NOMAD

iPhone 11の頃から耐久性とオシャレさに定評があった、NOMADのホーウィンレザーケース。3ヶ月ほど使い込めば、相当にシブい風合いを醸し出せます。AppleWatch、AirPods Pro、iPadなどでも同じレザーケースを展開しているので、統一すればシブさもマシマシ。

PITAKA「MagEZ Case」

201026_iphonecase06
Image: Amazon

MagSafeに対応しつつ、面ベゼルを残したケースならPITAKAもオススメ。僕も候補として考えてました。ケース本体は薄さを保ちつつ、レンズ周りだけ盛り上がることで保護力も十分。このアラミド繊維風デザインなら、MagSafeの充電跡も目立ちにくいはず。

VRS DESIGN「Damda Glide Pro」

201026_iphonecase07
Image: Amazon

ギズモード・ジャパンの尾田編集長のごとくタクティカルな装いを、コスパ良く楽しめるのがVRS DESIGNのケース。カード収納スペースもあるため、iPhoneだけ持ってお出かけできちゃいます。名刺を入れておけばいざというとき助かるかもですね。軍モノっぽいけどMILスペック準拠ではないみたい。

PELICAN「Shield」

201026_iphonecase08
Image: UNiCASE

逆に、MIL-STD-810Gに準拠したガッチガチのタフネスケースを求めるなら、ペリカンとCase-Mateがコラボしたこの「Shield」が良さげ。付属のホルスターは、スタンド機能だけでなくベルトなどに挟んで使うことも。スマホと共にアクティビティを楽しみたい行動派に。

Peak Design「Mobile」

201026_iphonecase09
Image: Kickstarter

あのPeak Designが、なんとスマホ向けケースのエコシステムをクラファン中。MagSafe対応のケース「Mobile」をコアに、ミニ三脚やカーホルダーなどを展開しています。既存製品である「Capture」などとも組み合わせが可能な、次世代Peak Design製品として大注目してるのですが…その発送予定日は、2021年5月。半年以上待つのは厳しい…!

時期的にも新しいiPhoneの発売直後ということで、日に日に新しいケースが登場してくると思います。理想のケースと出会えるまで待つか、コスパの良い場繋ぎケースでしばらく凌いでいくか。買った直後にツルっとやっちゃわないためにも、早めに守護ってやりましょ。


Source: Spigen, Apple, トリニティ, NOMAD, Amazon1, 2, UNiCASE, Kickstarter, iPhone Mania

    あわせて読みたい