ニコラス・ケイジ出演、宇宙人vs柔術の映画『ジュー・ジュツ』。全然柔術使わねぇ!

  • 5,116

  • author 傭兵ペンギン
ニコラス・ケイジ出演、宇宙人vs柔術の映画『ジュー・ジュツ』。全然柔術使わねぇ!
Image: IGN/YouTube

トンファー・キック的な……?

精力的に活動し昨年は7本もの映画に出演したニコラス・ケイジの最新作となるSFアクション映画『ジュー・ジュツ』(Jiu Jitsu, 原題)の予告編が公開となりました。かなりクレイジーな設定の映画となりそうです。

IGNに掲載されたあらすじによれば、記憶喪失となった柔術の達人のジェイクが、古代の柔道家団一員であるワイリーの助けを得ながら、力と記憶を取りもどし、人類の存亡をかけ宇宙からやってきたエイリアン戦士と対決することになる...といった展開。

ニコラス・ケイジが演じるのは師匠的な立ち位置っぽいワイリー。主人公を演じるのは今作の監督ディミトリ・ロゴセティスの『キックボクサー ザ・リベンジ』でも主演を努めたアラン・ムーシ

タイが誇るアクションスターで期待の実写版『モンスターハンター』にも出演するトニー・ジャーや、マーベル映画でキャプテン・アメリカの敵となったクロスボーンズを演じたフランク・グリロなど出演陣も豪華。

ジェネリック版プレデターみたいな感じのエイリアンを相手に繰り広げるアクションも派手な路線でいい感じですが...何かがおかしい。誰も...タイトルの柔術を使っていないのである!

しかし、ストーリーから考えると柔道は、クライマックスで使う最終必殺技なのかも。打撃技が効かない屈強なエイリアンを相手にニコケイ先生直伝の絞め技を決めて勝利する……なんて展開だったら激アツですね。

映画『Jiu Jitsu』はアメリカで2020年11月20日公開予定。

Source: IGN, YouTube

    あわせて読みたい