現実世界がトロンでサイバーパンクなパーティ会場になるLiDAR対応ARアプリ

  • author 武者良太
現実世界がトロンでサイバーパンクなパーティ会場になるLiDAR対応ARアプリ
Image: PR TIMES

侵食されてる感ある!

LiDARって凄そうだけど、なにができるの? という疑問渦巻く2020年のこの現実世界。お手元にiPhone 12 Pro、iPad Proがあるならば、無料アプリの「Effectron」をインストールしてみましょう。さあさあ。今すぐ。

Effectron new LiDAR App for iPhone 12 Pro

Download APP: https://apps.apple.com/us/app/id15264... It can be used for explor...

https://www.youtube.com/watch?v=pVbgzuZsQRU&feature=emb_logo

これは、LiDARでカメラの前の空間を計測し、サイバーなエフェクトをかけちゃうARアプリ。トロン的ワイヤー空間にすることもできるし、ファンシーなキャラクターで空間を埋めることもできる。vvvvのようなパーティクル駆使しまくりビジュアライザー表現だってOKさ。

LiDARが計測できる範囲内だけにエフェクトがかかる。だから遠くは現実のまま、ってのがまたいいですね。サイバーですね。

iPhone 3G~iPhone 4の時代は、「これは新しいデバイスだ」といろんな実験的ビジュアルツールが登場しました。LiDARを積んだiPhone 12 Pro時代も同じように、チャレンジを繰り返すテクニカルデザイナーが登場するのかと思うと、アツい。

そしてLiDARを搭載するVR/ARゴーグルが登場してくれないかな、と強く、強く願うばかりです。スマホの画面を見るんじゃなくて、直接網膜に投影してほしいじゃないですか。

Source: PR TIMES

    あわせて読みたい