【Amazonプライムデー】30%もお安くなってるから、今こそカメラやレンズのために防湿庫を使ってみない?

  • Buy
  • author 喫茶店
【Amazonプライムデー】30%もお安くなってるから、今こそカメラやレンズのために防湿庫を使ってみない?
Image:Amazon

愛機を守れ!

日本は湿気大国、なので自身の愛機であるカメラやレンズは結構扱いが大変。まだ冬のように湿度が少ない時期なら良いけども、やっぱり湿度がぐんと上がる梅雨時なんかはビクビクしながら愛機たちを取り扱っちゃいます。湿度の高いところに放置しとくといつの間にかレンズ内にカビができちゃって変な模様が写真に写っちゃうなんてことも…。

そんな時にやっぱりあると良いのが防湿庫なんですよね。というか、カメラってやっぱり高価なものだから、できればしっかりと保管したい。なので防湿庫での保管を推薦したい。

防湿庫 カメラ防湿庫 カビ対策 カメラ収納ケース ドライボックス 容量60L (60L)
防湿庫 カメラ防湿庫 カビ対策 カメラ収納ケース ドライボックス 容量60L (60L)

11,060円(プライム限定セール30%オフ/2020年10月14日23:59まで)

防湿庫ってのはその名の通り除湿してくれる入れ物。この中にカメラやレンズなどの愛機を入れてあげて湿気から守ってくれるんです。

一眼レフユーザーなんかは段々とレンズ沼にハマっていき、どんどんレンズが増えていく現象(というかもはや症状)があるんですよね…。そうなってくるとやっぱりこの防湿庫が重要になってきます。ドライボックスっていう乾燥剤を使った保管方法もあるけど、しっかり電子機器的に保管してくれたほうが安全だと思いません?

プライムデーでお安くなってるこちらの防湿庫、本体は金属でしっかり頑丈。ガラス扉があって中に何があるか一目瞭然。扉には鍵があり、盗難防止にも役立つ(個人的には一切期待していない)みたいです。電源を入れてあげれば勝手に湿度が調整されていって、後は何もしなくて良い。これで湿度問題からはおさらばです!

まずはこちらを手始めに、愛機たちのために。

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon

    あわせて読みたい