炊飯器はもういらない! 火加減の調節なし、14分で手軽にご飯が炊ける土鍋

  • 16,413

  • ROOMIE
  • Buy
  • author 編集部
炊飯器はもういらない! 火加減の調節なし、14分で手軽にご飯が炊ける土鍋
Photo: 舟津カナ

ROOMIEからの転載

おうちご飯にこだわるようになった昨今、せっかくならお米も土釜でおいしく炊きたい!

ただ、釜で炊くと時間かかかってコンロを占領してしまいそうだし、火加減も難しそうで失敗しないか心配。手軽においしい米を釜で炊きたいなら、おこげも作れちゃう無印良品の土釜がオススメですよ。

火加減の調節なしでたったの14分

2
土釜おこげ 1.5合炊き 3,900円(税込)

こちら、無印良品の1.5合炊き「土釜おこげ」という商品。

鍋で米を炊くときは、火加減を調節しなければなりませんが、無印の土釜なら火加減の調節をする必要はなし!

お米を研いで水に浸した後はガスを中火にして火にかけ、そのまま14分待つだけなんです。

3

その後蒸らしたら、ほかほかのご飯のでき上がり~!

自宅のコンロで試してみて

4

無印良品が推奨する1.5合炊きの時間は14分ですが、家のコンロによっては微妙に火加減が違います

何度か試して、好みの米の硬さを見つけるのがよさそう。

5
Photo: 舟津カナ

おこげ好きは、少し長めに火にかけたほうがよいようです。

おひつとしても優秀

6

炊いた後は、そのまま食卓に持って行けば、おひつ代わりに。

出来立てホヤホヤのお米を、好きな量だけテーブル上で取れるのはうれしいですよね。

見た目もスタイリッシュで食卓が華やかになり、ちょっと優雅な気分になります。

7

しかも、土釜にベタベタお米がくっつかないのがうれしい!

8

ただし、使用後はきちんと乾燥させないとカビてしまうことも。アフターケアーはきちんとしましょう。

アレンジでいろいろな料理ができるんです

9

白米を炊くのはもちろん、玄米を炊くことも可能。

さらに、冷蔵庫の残り物を使えば、炊き込みご飯も簡単にできちゃいますよ!

IHにも使えてもう少し軽いとうれしい

10

1.5合炊きの土釜は、直径18センチ×高さ12センチと、さほど大きくはないのですが、重さが2.4キロとずっしり。

また、ガス火専用なので、残念ながらIHでは使用できません

我が家ではこんな使い方も!

11

深さがあるので、蟹の殻や手羽先の骨入れに使うのにちょうどよい大きさ。

12

さらに、アウトドアでも活躍!

今まで野外では飯盒でお米を炊いていたのですが、火加減の調整を失敗して、カチカチやベトベトのごはんになってしまうことも……。

でも無印の土釜なら、アウトドアでもおいしいご飯が簡単に作れますね。

2人暮らしの我が家はあまりお米を食べないので1.5合炊きを購入しましたが、一周り大きい3合炊きタイプもあります。

これはヘビーユース決定ですね~!

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Text, Photo: 舟津カナ

    あわせて読みたい