目にも喉にも優しいスタイル。マスクしたまま舐めても目が痛くならないのど飴

  • author ヤマダユウス型
目にも喉にも優しいスタイル。マスクしたまま舐めても目が痛くならないのど飴
Image: カンロ

その発想があったかァ〜〜ッ。

マスクをした状態でミント飴を食べたことがあるのですが、わずかに顔面がシパシパした記憶があります。ミント独特の爽快感はお口はさっぱりさせつつも、その吐息は目を刺激することがあるんだなぁと学びを得たものです。

そして、どんな課題にもソリューションはあるもの。カンロ株式会社から、マスク状態でも快適に味わえるのど飴「ノンシュガー快適飴」が登場しました。マスクを意識した飴って、わりと出てますよね。

普通ののど飴との違いは、目への刺激。ミントの風味を強すぎない程度におさえることで、マスクをしながら食べた場合でも、呼気による刺激で目がシパシパしないよう改良されています。かつ、フラボノイドとペパーミントエキス配合によりマスク内の香りも快適に。

マスクで喉の潤いはキープできても、呼気のこもり感や息苦しさはどうしても気になっちゃいますもんね。個人的にはヴィックスヴェポラップ的なシパシパ感は嫌いじゃないんですけど(目が覚めるし)、ずっと食べていられる快適さも大事。だって快適飴だもの。

味はグレープフルーツミントとライムミントの2種アソートで、最近流行りのノンシュガー仕様。価格は216円で、本日より全国で販売中です。今冬の常備飴にいかがでしょ?

Source: カンロ株式会社

    あわせて読みたい