【16,500円オフ】プライムデー並みに値段が下がったニューラフォンをぬらっと買ってしまった話【その1】

  • 26,652

  • author 尾田和実
【16,500円オフ】プライムデー並みに値段が下がったニューラフォンをぬらっと買ってしまった話【その1】
photo : Kazumi Oda

(万人受けではないものの)音は最高、アイデアは変態

ギズモードのAmazonプライムデーDIG(掘り起こし)戦争の中、さらっとUPされていたヘッドフォン“Nuraphone(ニューラフォン)”を紹介する記事。思わずこれに心を奪われました。

【Amazonプライムデー】5万円オーバーの異質ヘッドフォン「Nuraphone」、30%OFFなので買うなら今かと

不思議な形ですよね。ベンチャー企業nuraが2019年に発売した、自動パーソナライズ機能を備えたワイヤレスヘッドフォン「Nuraphone」。定価...

https://www.gizmodo.jp/2020/10/nuraphone-primeday.html

9FC0979B-EE0E-4209-AB88-4B23A7A5932D

なんだよこれ、まったく見たことのない形状だな」「ヘッドフォンではないけど、カナル型のイヤフォンでもなし」「よく読んでみると、スタートアップ企業が作った、聴覚プロファイリングができるヘッドフォンとある…Jabraのアプリみたいなやつかな?」

などとさまざまな思惑が巡りました。無条件にと言っていいほど、いわくありげな独自開発テクノロジーに惹かれてしまう僕が、興味をそそられないはずがありません。しかしその日は、前日のiPhone 12発表会の疲れもあって、買おうかどうしようか迷っているうちに寝落ち。本当にいいかどうかわからない特殊な“ヘッドフォン”(と呼んでいいかもわからない)に、5万円オーバーの投資は厳しい。でも3万円台だったらアリかもしれない、などと考えているうちにすっかり夢の世界へ…。

しかし、価格が元値の5万5000円に戻った翌日も、海外も含めてあちこちのレビュー記事やブログをチェックしてまわり、定価で購入すべきか、それともすっぱり諦めるべきか、ずっと悩んでいる自分がありました。俺は一体何をやっているのか?

そうこうしているうちに奇跡がおきたのです、しかもなんの前ぶれもなく。プライムデーの翌日に一旦は定価に戻ったものの、次の日にはセール時と同価格の¥16,500(30%)オフの3万8500円に再びプライスダウン。「奇跡」と書きましたが、ヘッドフォンではよくあることなのかも。というのも、以前購入したCorsair のゲーミング・ヘッドセットも、このタイミングでしれっとプライムデーと同じセール価格に戻ってましたから。

僕の心は決まりました(続く)。

    あわせて読みたい