10月14日発表のOnePlus 8T、新背面ガラスはつや感ありでも指紋ベタベタ軽減へ

  • 5,221

  • author そうこ
10月14日発表のOnePlus 8T、新背面ガラスはつや感ありでも指紋ベタベタ軽減へ

これは早く触ってみたい。

CEO自らが120Hzディスプレイ搭載をツイートし、期待が高まっているOnePlus 8T。高リフレッシュレート仕様で価格がどうなるのかが注目ですが、発表を直近に控え、CEOからさらなるリーク(予告)がありました。OnePlus 8Tは背面ガラスが新しくなります。

OnePlus 6からOnePlus 8 Proまで、背面ガラスに採用されてきたのはマット質感。マットにすることで、背面ガラスあるあるの「指紋べったべた」問題に対応していました。が、OnePlus 8Tでは、この指紋ベタベタをできる限り軽減した上でツヤ感あるグロッシー仕上げの背面ガラスを実現。色、素材、仕上げ加工を試行錯誤すること4ヶ月、試したフィルムの数、数百枚。ついに、7つの層からなる新たな背面ガラスにたどり着いたのです。また、画像にあるミントグリーンは、フィルムを何層にもすることで生まれた「緑と青の間のユニークな色味」なんだとか。OnePlus 8Tのカラバリ詳細はわかりませんが、少なくてもこのグリーンはあるということですね。

…いや、指紋つかないとは言ってないですよ。あくまでも、指紋ベタベタを軽減したグロッシー仕上げですから。これは、実際に触ってみないとなんとも言えないですけれど。

OnePlus 8Tに関しては、「120Hzディスプレイだけじゃない」と、CEOがアピールしているので、新背面ガラスに加え、さらなるサプライズに期待です。

Video: OnePlus / YouTube

Source: OnePlus

    あわせて読みたい