もうこれはゲーミングHHKB。Razerの超小型キーボードに待望の日本語配列がやってくる!

  • 9,440

  • author 三浦一紀
もうこれはゲーミングHHKB。Razerの超小型キーボードに待望の日本語配列がやってくる!
Image: Razer

もっと光を! もっともっと輝くまで!

ゲーミングPCやその他ゲーミング周辺機器を多数発売しているRazerが、ファンクションキーもカーソルキーもテンキーもない超コンパクトなキーボード「Razer Huntsman Mini」の日本語配列モデルを、11月13日から発売します。

このキーボードを見て、「あれ?」と思った方はキーボード好きですね。そう、まるでPFUの「Happy Hacking Keyboard」(HHKB)なんですよ。ちなみに、HHKBに日本語配列モデルはカーソルキーがありますが、こちらはありません。

HHKBと大きく違うのは、光るところ。キーを押すと光ります。また、キースイッチは押下圧48g/アクチュエーションポイント(キーがオンになる位置)1.2mmのリニアオプティカルスイッチと、45g/1.5mmのクリッキーオプティカルスイッチの2種類あります。

201022HuntsmanMiniJPLayoutMercuryWhite
Image: Razer

カラーはブラックとマーキュリーホワイトがあるので、合計4種類ということになります。

接続は着脱式のUSB-C。わずかな遅延が勝負を決する世界で使用するキーボードですから、有線が鉄板ですね。もちろん10キーロールオーバー対応です。

価格は1万5436円(税別)となっています。

「このキーボード欲しかったけど、英語配列だからちょっと…」と考えていた方、どうぞ。

Source: Razer via PC Watch

Huntsman Mini ほしい?

  • 0
  • 0
Razer

シェアする

    あわせて読みたい