中国発:音声文字起こし+多言語翻訳+音声アシスタント内蔵の高機能マウス

  • author 岡本玄介
中国発:音声文字起こし+多言語翻訳+音声アシスタント内蔵の高機能マウス
Image: D.COM

ただのマウスじゃありません。

見た目は普通のマウスなのに、実は毎分400語を最大98%の精度で文字起こしでき、AIが28カ国語の翻訳をするだけでなく、音声アシスタントまで内蔵された「Smart Mouse M210」。

方言で話しても28カ国語に翻訳する

これはiFLYTEKという、中国のテック企業が作った最新ガジェットです。サポートしているのは、四川語や上海語など中国で使われる23種類の主要な方言と、日本語やロシア語などの28カ国語とのこと。英語を混ぜた中国語の入力にも対応しているそうですが…中国語以外の言語で入力できるかどうかは不明です。

201026_mouse2
Image: D.COM

音声コマンドでPC操作

音声アシスタントはホイールの手前のボタンを押して使い、ソフトの起動だけでなく、天気を調べたり、チケットの予約もこなしてしまうとか。あまりにもスマートすぎますが、中国のガジェットなら独自のOSでやってのけそうですよね。

こちらの動画は違うモデルですが、同じ機能を持っています。参考にどうぞ。

Video: iFLYTEK/YouTube

多機能なのに安くてビックリ

色は白/黒と赤/黒の2パターンがあり、MacでもWindowsでもBluetoothと2.4GHzワイヤレス接続で使えます。USB-C接続でフル充電すれば、16日間の使用ができるという長寿命なのもスゴいところ。

ですがもっとビックリなのは、こんなにハイテクなのに、たったの179人民元(約2,800円)という安さです。興味のある方は、試しにJD.COMで買ってみてはいかがでしょうか?

Source: JD.COM, GIZMOCHINA via MIKE SHOUTS, YouTube

    あわせて読みたい