1秒で最大53度まで発熱するあったかコート!

  • 6,107

  • author 岡本玄介
1秒で最大53度まで発熱するあったかコート!
Image: GREEN FUNDING

羽織って1秒で発熱!

冬に向けて、防寒アイテムが続々登場している昨今。モバイルバッテリーを使い、ボタンを押せば1秒で発熱するコートの「Warm Geek 4.0」が良き相棒になりそうです。

Video: AFUストア鑫三海株式会社/YouTube

このコートはショート丈とロング丈の2種類がありますが、いずれもリサイクル素材で作られ、防水、除湿、速乾、さらには通気性も備えています。そしてボタンを押すと、40度、46度、53度の3段階から温度を選べ、それぞれボタンが白、オレンジ、赤に光って現在の設定温度を知らせるようになっています。

カーボンナノチューブ製の放熱シートを使用

発熱するのは、胸の左右と背中に仕込まれた放熱シート。これはカーボンナノチューブを使っており、電力の99%を熱に変換させるのだそうです。この素材はカーボンファイバーやグラフェンより発熱が均一で、しかも薄くて軽いと良いことだらけ。熱はコートの内側に採用されたアルミ素材で反射されるのでずっと暖かく、またメッシュ素材で通気性もバッチリです。

201009_jacket4
Image: GREEN FUNDING

タフなのに安全設計

ペットボトルと牡蠣殻で作られたこのコートは、50~80回ほどの洗濯にも耐え、わずか0.15mmのTPU防水膜で水滴を弾く防水性を誇り、乾くのも早いのが素晴らしいところ。

加えてモバイルバッテリーからの過電流やショート、放熱シートの異常放熱といったトラブルでは自動でオフになるよう作られており、3時間連続で53度か46度モードを使い続けると、低温火傷防止のため自動的に40度に切り替わる安全設計を備えているのも安心です。

出資金は2万円でお釣りが来る

この「Warm Geek 4.0」は、GREEN FUNDINGで出資金を募っています。超早割だと、ロング丈が限定300着で定価の32%オフの1万8380円、早割でも30%オフで1万8980円、ショート丈の超早割も300着限定で1万9380円などなど、いくつかのプランが揃っています。また、いずれも5,200mAhモバイルバッテリーがオマケに付いているので、届いて充電したらすぐ使えるのもナイスです。

発送予定は12月なので、最も寒い時期から小春日和が訪れるまで活躍しそうですね。スキーやスノーボードにも良いかもしれません。

Source: YouTube via GREEN FUNDING

    あわせて読みたい