iPad Pro付属の充電器が18W→20Wに(ちょっぴり)パワーアップ

  • author 小暮ひさのり
iPad Pro付属の充電器が18W→20Wに(ちょっぴり)パワーアップ
Image: Apple(日本)

2W分お得!

iPad Pro付属の充電器が、18Wから20Wの新型に変更されていることが、Redditで報告されています。これはiPhone 12発表のタイミングで扱われるようになった、リニューアルモデルですね。

一見「iPad Proの装備強化でやったー!」案件のように見えますが、Apple(アップル)の狙いとしては、iPhoneを見据えての更新なのかも。

だってほら、今回からiPhoneにアダプタが付属しなくなりました。さらに、新しいMagSafeでの15Wでのワイヤレス充電には、20W以上のUSB-Cアダプタが必要です(18Wアダプタでは、13Wでしか供給されないみたい)。Apple的にはiPhoneに対応できるこの20Wアダプターの普及率を上げるミッションが走っているのでは?ってね。

まぁ、製造コスト的に見ても、同じ姿で20Wモデル出すなら、出力の劣る18Wモデルを作り続ける必要もありませんしねー。今後しばらくはスマホ・タブレット系のアダプターは20Wで行くってことなんでしょう。

でも、現状は18W、20Wのガチャ状態みたい

201110apk01
Image: Apple(日本)

注意点としては、今iPad Proを買っても必ず20Wモデルがついてくるわけではなさそうです。

iPad Proの仕様を見ると、まだ付属品は18Wモデル。18Wアダプタが付属しているiPad Proの在庫が残っていうちは18W、20Wガチャな状態になりそう。20W手に入れられたら(ちょっぴり)ラッキーということで!

20Wでも小さいアダプターもあるし、こっちのほうが安い

こんなデカいアダプタつかってらんねーよ!

という方はAnkerの20W充電器が、5Wサイズで携帯性も使い勝手もいいのでおすすめです。マジちっさい!

Source: Reddit, 9to5Mac, Amazon

    あわせて読みたい