真の快眠へまた一歩近付く。着けたまま寝ても耳が痛くなりにくい無線イヤフォン「寝ごこちホン」

  • 6,115

  • author 岡本玄介
真の快眠へまた一歩近付く。着けたまま寝ても耳が痛くなりにくい無線イヤフォン「寝ごこちホン」
Image: maxell/Twitter

新たに現れた、音が鳴る耳栓。

柔らかいSoftシリコンを使い、薄くて寝転がっても耳が痛くならないという、ワイヤレスイヤフォンの「寝ごこちホン」がマクセルから登場します。

耳の穴にはカナル型のイヤーピースが入り、その外は耳から落ちにくい独自のラビットサポートがあります。加えてパッシブノイズキャンセル対応で遮音性が高いのも特徴となっています。

201120_negokochi3
Image: maxell

接続はBluetooth 5.0対応で、バッテリーは最大12時間と長寿命です。色はブラック、ホワイト、ピンク、カーキの4色が揃い、オープン価格で11月25日に発売します。

音が鳴る耳栓探しの旅路

筆者は以前に書いた「Sleeper Wireless」を、購入から毎晩欠かさず使用しています。ですが長く使っていると、横向き寝の時にスルっと落ちやすいなと感じるようになってきました。完全に外れていればまだしも、ちょっとズレたまま寝ていると痛いのが難点だなと思っています。またSNSでの反応では、「充電が7時間では短い」という声もありました。

一方で、この「寝ごこちホン」は12時間。そしてサポートがあって落ちにくい上、遮音性もあるというのが非常に気になります。どこまで長時間の睡眠に適しているか分かりませんが、ちょっと横になってテレビやスマホやゲームを楽しみたければ、コレだな! と思います。

騒音や家族の生活音で安眠が妨げられている方は、チェックしてみてください。

Source: Twitter, maxell via MdN DESIGN INTERACTIVE

    あわせて読みたい