電源があればどこでも料理ができちゃうフライパン

  • 6,444

  • author 岡本玄介
電源があればどこでも料理ができちゃうフライパン
Image: GREEN FUNDING

ズボラ人間の相棒としてもよさげ!

コンロで火を使わず、コンセントから給電すれば調理ができてしまう、ホットプレートのようなフライパンがクラウド・ファンディングを行なっています。

それが魔法のフライパン「abien MAGIC GRILL」。チーズを溶かしても焦げ付かず、保温機能もあるので、テーブルの上で大概のものが作れそうです。

Video: 株式会社J-FUN/YouTube

軽くて焦げ付かない

ホットプレートだと、浅くて煮込むような料理は作れません。ですがこれなら深いので、煮物だってできますし、蓋をすれば蒸し焼きだってOK。表面はアルマイト加工でフッ素樹脂を覆っているため、調理には油も要らないというので、ヘルシーで煙も少なくて済みます。そしてペラペラの特殊な超薄型フィルムヒーターが過熱をするので、軽くて電磁波も出ないという利点があります。

5段階の温度調節

持ち手にあるコントロール部は、電源コードの脱着ができるようになっています。スイッチは0度にあたる「切」から左回りに90度、120度、190度、250度の温度調節ができ、給電時の接続を知らせるLEDと、温度が到達したときに光るLEDのふたつが状態を知らせるようになります(開発中なのでデザイン変更の可能性あり)。

201112_magicgrill3
Image: GREEN FUNDING

目標額の4倍以上の達成率

GREEN FUNDINGでは、超早割が17%オフで1個1万6940円にて出資できるようになっています。これは限定100個のプランなので、気になる人は急いだほうがよさそうです。ちなみに執筆時は、68人から30万円の目標額を超える127万円を超えるお金が集まっていました。

もし電源が取れるのであれば、アウトドアでも大活躍しそうですよね。おうち時間を満喫するべく、ベランダや庭で調理するだけでも一味違った料理が楽しめそうです。

Source: YouTube via GREEN FUNDING

abien MAGIC GRILL ほしい?

  • 0
  • 0
GREEN FUNDING

シェアする

    あわせて読みたい