Appleの忘れ物防止タグ「AirTags」でできることがもう少し判明。「ロストモード」があるらしいよ

  • author 塚本直樹
Appleの忘れ物防止タグ「AirTags」でできることがもう少し判明。「ロストモード」があるらしいよ
Image: 9to5Mac

はよう製品を…。

長らく登場が噂されているApple(アップル)の紛失防止タグ「AirTags」ですが、iOS 14.3のベータ版からその詳細や「探す」アプリの機能拡張のヒントが発見されました。

まずベータ版では、AirTagsのユーザーガイドビデオや画像が発見されていて、バッグやスーツケース、キーホルダーに設置します。Bluetooth接続を利用し、「探す」アプリからその場所を確認できます。ユーザーはタグから警告を発することもできます。またタグはApple IDとリンクされるため、他人が見つけても利用できません。

さらにロストモードを有効にすると、電話番号がアップルのウェブサイトに表示され、拾った人が所有者に連絡できるようになります。

さらに、「Tile」のようなサード製の紛失防止タグも「探す」アプリから見つけることができるようになるそうです。

いまだ正式発表されないAirTagsですが、その開発はたしかに進んでいるようです。年内にはもうアップルのイベントはなさそうですが、製品発表は来年に持ち越されることになるのでしょうか?

Source: 9to5Mac

    あわせて読みたい