別々の温度で使える2面ホットプレートなら、2つの料理が一気に作れるぞ

  • ROOMIE
  • Buy
  • author Qurumu
別々の温度で使える2面ホットプレートなら、2つの料理が一気に作れるぞ
Image: Amazon.co.jp

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ROOMIEからの転載

1台あれば、お好み焼きや焼肉など、さまざまに活躍するホットプレート。

近年では数種類のプレートが付属して、より幅広い料理に対応するものが人気ですよね。

とはいえ、タコ焼きとお好み焼きを同時に食べたい!というときもあるものです。

そこで今回は、同時に複数の料理が作れるホットプレートをご紹介します。

プレートごとに適温で違う料理を作れる

Image: Amazon.co.jp

アイリスオーヤマの「両面ホットプレート DPO-133-C」は、独立した2つのプレートが付いており、2種類の料理を同時に作れるのだそう。

しかも、2つのプレートはそれぞれで温度調節が可能とのこと。

これなら、素材や料理にあわせて適温で調理することができますね。

また、片方のプレートでは調理をしてできた料理はもう一方のプレートを保温に使うのも良さそう。焦がさずに適温で料理を味わえますよ。

3種類のプレートを組み合わせられる

Image: Amazon.co.jp

両面ホットプレート DPO-133-C」には、以下の3種類のプレートが付属。

  • タコ焼きが一度に20個作れる「たこ焼きプレート
  • 肉の脂が自然に落ちてコゲにくい「ディンプルプレート
  • お好み焼きやチーズフォンデュなど幅広く使える「平面プレート

お好み焼きとタコ焼きの組み合わせはもちろん、チーズフォンデュとアヒージョなど、さまざまな組み合わせで楽しみましょう。ホームパーティーのときにも活躍しそうですね。

メンテナンスに関してですが、プレートは本体から取り外して、丸洗いが可能とのこと。

フッ素加工をしているのでスルっと汚れが落ちて、お手入れがしやすいというのも嬉しいポイントですね。

キッチンにスッキリ収納できる

Image: Amazon.co.jp

両面ホットプレート DPO-133-C」のサイズは、幅約65cm×奥行約33.6cm×高さ約9cmですが、 折りたたみ時のサイズは、幅約15.5cm×奥行約33.6cm×高さ約34.3cmになるそうです。

さらに、プレートをまとめて収納して、コンパクトに折りたためるとのこと。

そのうえ縦置きができるので、キッチンの隙間にスッキリと収まって場所をとりません。また、上部に持ち手が付いているので、取り回しもしやすそうですね。

ちなみにAmazonのレビューでは、「肉と野菜、ホットケーキなど違う種類も味が混ざることなく焼けます」「コンパクトに収納できるのが魅力!」といった評価がありました。

卓上で調理しながら食べられるので、時短で食事の用意ができるのと、洗い物が少なくて楽なのもホットプレートの魅力。アイリスオーヤマの「両面ホットプレート DPO-133-C」なら、いっそう出番が増えそうです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。


Source: Amazon.co.jp

あわせて読みたい