アップルの第4四半期決算報告、MacとiPadがモリモリ売れました

  • author 塚本直樹
アップルの第4四半期決算報告、MacとiPadがモリモリ売れました
Photo: Shutterstock.com

モバイルよりおうち。

Apple(アップル)が2020年第4四半期決算を発表しました。その数字からは、興味深い消費者の動向の変化がみえてきそうです。

まずiPhoneの売上は約264億ドル(約2兆8000億円)で、前年の約333億ドル(3兆5000億円)から大きく減少。これは、iPhone 12シリーズの発売日が10月にずれ込み、第3四半期決算の統計にまにあわなかった影響が大きそうです。

一方でMacの売上は約90億ドル(約9400億円)で、前年の約70億ドル(約7300億円)から大幅増、またiPadも約68億ドル(約7100億円)で前年の約47億ドル(約4900億円)から大きく伸びています。このあたり、リモート作業や学習などでMacやiPadの需要が伸びたのかもしれません。

ウェアラブルやホームアクセサリも約79億ドル(約8300億円)で、前年の約65億ドル(約6800億円)から伸びており、Apple WatchやAirPodsなどのアクセサリ製品が好調なことがうかがえます。

第4四半期決算の最終的な売上は約650億ドル(約6兆8000億円)で、前年の640億ドル(約6兆7000億円)から若干伸びています。相変わらず堅実なアップルの経営ですが、iPhone 12の売上が含まれる2021年第1四半期決算にも注目したいですね!

Source: Apple

    あわせて読みたい